anahorifukurou-i

アナホリフクロウの正しい飼い方や性格・寿命・歴史を解説

北アメリカ北部から中央アメリカ・南アメリカの南端のティエラ・デル・フエゴ出身の「アナホリフクロウ」の性格・特徴や平均寿命などをまとめました。平均寿命13年前後のアナホリフクロウの長生きの秘訣は、飼い方や育て方にあります。意外と知らないアナホリフクロウの歴史や名前の由来なども紹介します!

アナホリフクロウの基本情報

アナホリフクロウの画像

  • 原産国、地域 北アメリカ北部から中央アメリカ・南アメリカの南端のティエラ・デル・フエゴ
  • 一般的な体重 0.12~0.25kg
  • 一般的な体高 体長19~25cm
Sponsored Link

アナホリフクロウの名前の由来

穴を掘るフクロウという生態的特徴が由来しています。

巣穴はプレーリードッグなど他の動物が作り使わなくなった穴を使っていて、アナホリフクロウ自身は古巣を自分たちの使い勝手の良いように改装するために穴を掘ります。

アナホリフクロウの歴史

アナホリフクロウにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

フクロウは今から少なくとも6千万年前には1つの種として存在していたことが分かっています。

人類がそのフクロウの存在を認識し始めたのが約3万年前で、フランスのショーヴェ洞窟の天井に白い線で描かれているのが見つかっています。

日本でのフクロウは野ネズミが主食なのを利用して、江戸時代から畑にフクロウの止まり木を作ったといいます。

そんな古くから生きていたフクロウですが、近年、都市開発や森林伐採などで絶滅が危惧されている種が多くいます。

そんな絶滅の危機にあるフクロウに関する社会的関心を向けた作品に2006年に放映されたカール・ハイアセン原作の「HOOT」(ホーホーの意味)というハリウッド映画があります。

これはアナホリフクロウの生息地をブルドーザーで脅かすフロリダの都市開発業者と戦う若者たちという物語です。

ポスターのアナホリフクロウが非常に印象的です。

日本での放映は叶いませんでしたが、内容に少しファンタジー要素の入った児童書はあるようです。

アナホリフクロウの性格や特徴

アナホリフクロウには、どんな性格や特徴があるのでしょうか。

それぞれの性格や特徴をきちんと知っておくことでペットが長生きし(寿命が延び)、一緒に過ごせる大切な時間が増えることにも繋がります。

意外と知らないアナホリフクロウの性格が見えてくるかもしれません♪

アナホリフクロウの性格

アナホリフクロウはフクロウとしては珍しい特徴をたくさん持つ種です。

まず1つ目は樹上生活はせず、名前の通り地上の巣穴で暮らすフクロウということです。

この穴はプレーリードッグの古巣や他の動物が使わなくなった地面に掘った巣穴を棲家とします。

自分で掘ることもあるようですがほとんどやりません。

アナホリフクロウはバイソンなどの糞を巣穴に運び、それに集まってきた甲虫類を捕食したり、その糞の発酵熱を暖房代わりにしたり、においを体につけて外敵から身を護るなどの活用をする賢いフクロウです。

2つ目はアナホリフクロウは昼行性で、捕食の際には走ることです。

そのため足が他のフクロウと比べて長く、鶏のような足の作りをしています。

3つ目はコロニーを形成し集団生活をすることです。

他のフクロウは単独行動あるいは番といる姿が見られますが、アナホリフクロウは家族やその親戚で集団行動をします。

主食とするのは虫やトカゲで、ネズミやヘビなどはその棲んでいるエリアによって共存していたり餌としていたりまちまちです。

鳴き声はガラガラ音、甲高い音、鶏のような「コッコッ」という音を持っています。

雄はこれとは別に悲しげな「ホーホーホー」という3音も持ちます。

カナダやメキシコなどでは絶滅が危惧されています。

アナホリフクロウの毛色

アナホリフクロウの毛の色や柄はこんな種類があります。

黒褐色

アナホリフクロウに似ているのは?

アナホリフクロウに似ている種類のペットはこちら!

コキンメフクロウ、インドコキンメフクロウ、アカスズメフクロウ、ナンンベイヒナフクロウ、クロオビヒナフクロウ

Sponsored Link

アナホリフクロウの飼い方としつけ方

種類によって適している飼い方やしつけ方は様々です。

室内で飼う方が適しているペットもいれば、逆に屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせるペットもいます。

もちろん、性格によってしつけ方も全く変わってきます。

アナホリフクロウに合わせた飼い方・しつけ方を解説します。

アナホリフクロウは小型のフクロウですのでいわゆる直接飼育でも間接飼育でも問題ありません。

ですが、運動量が多い種なので毎日放鳥時間を設けましょう。

ここで注意したいのは、アナホリフクロウは走るのが得意なフクロウですので部屋やゲージで放すときの床です。

カーペットや金網などフクロウの爪に引っかかってしまうような素材を敷かない、置かない、もしくは行かせないようにしましょう。

もちろん飛ぶことも出来るので室内で放す際は家具との衝突や誤飲など細心の注意を払って下さい。

また砂地に棲んでいる種なので砂浴びできる場所は必ず確保してあげて下さい。

また、暖かい地方の出身のため寒がりです。

冬はヒーターを設置などして室内温度が下がり過ぎないように気をつけましょう。

アナホリフクロウの飼い方

室内と屋外どっちで飼うのに適している?

アナホリフクロウは、両方で飼うことに適しています。

アナホリフクロウのオスとメスの違い

アナホリフクロウオス・メスそれぞれの性格の違いや行動はあるのでしょうか?

アナホリフクロウの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

オス:体が小柄な傾向があります。

メス:体が大きい傾向があり、無精卵を生むことがあります。
※野生下では巣の外で過ごす時間の多い雄の方が色が薄いことが多いですが、インプリント個体の場合関係ありません。

アナホリフクロウのおすすめのエサ

ペットのエサは数えきれない種類があります。

何を選べばいいかわからない人も多いと思いますが、エサもペットによって様々です。

アナホリフクロウの体質に合った、健康的で長生きすることにつながるエサの種類を紹介します。

主食としてマウス、ラット、ウズラ、ヒヨコを糞や卵黄など下処理して丸ごと与えます。

フタコシコウロギやミルワームも有効です。

スーパーで売っている鶏肉は栄養価が足らないためやめましょう。

人工飼料は内容不鮮明なものも見られるため推奨しません。

また、外から捕ってきた蛙や虫なども寄生虫等の観点からお勧めできません。

アナホリフクロウの1ヶ月の食事代(エサ代)の平均

アナホリフクロウの1ヶ月の食事代(エサ代)は、約1万円程度です。

アナホリフクロウのお風呂のペース

フクロウのお風呂は水浴びですが、これは個体差が非常に大きくやりたがる個体とやりたがらない個体がいます。

換羽期になれば普段熱心にやりたがらない個体もやるようになったりします。

なので強制して入れるのではなく、飼っているゲージや部屋に水浴び用の桶などを作って置いてあげましょう。

飼っているフクロウの下腹部が入るくらいの水量で常温の水がベストです。

お湯やシャンプーは使用しないでください。

風呂場やベランダ、庭で水浴びを行わせる場合は間隔があき過ぎないように注意しましょう。

飲み残しのラーメンドンぶりや掃除に使った汚水の入ったバケツにダイブしてしまう例があるようです。

アナホリフクロウは寒さに敏感なので水浴び後は少し室内の温度を高くしてあげましょう。

タオルドライを嫌がらない個体なら軽く拭いてあげて下さい。

砂浴びは水浴びと別物なので砂浴び用に場所を確保してあげましょう。

砂については清潔で乾燥したものを用意しましょう。

アナホリフクロウにおすすめのグッズ

アナホリフクロウを飼うにあたっておすすめのグッズを紹介します♪

砂浴びや水浴びをさせる容器はプラスチックのものよりも鉢皿や陶器製のものの方が清潔感と丈夫さの観点からオススメです。

大きさは飼っているフクロウの全長の5割り増しくらいがベストです。

アナホリフクロウのかかりやすい病気

体質によって、かかりやすい病気は様々です。

自分のペットのかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてきます。

アナホリフクロウがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

趾瘤症(バンブルフット)、飼育失宣、感染性胃腸炎、異物誤飲、絞扼壊死、呼吸感染症、アスペルギルス症、吸引中毒、ハジラミ症、熱中症、白内障、角膜腫瘍、口内炎、尿酸結石、鳥マラリア、鳥結核、オウム病、カンジダ、換羽異常、痛風、腎臓病

アナホリフクロウのよく使う薬・サプリ

栄養剤として総合タイプのMVS30、VITAHAWK、NEKTONシリーズ。

カルシウム剤として犬用BPDs、NUTROBAL。

雛を育てるときや体調不良時に使う消化材としてAVIPRO。

※栄養剤は控えめに与え、わからない時は獣医師に相談しましょう

アナホリフクロウの治療平均価格

ペットを飼うには、もちろん高い医療費がかかります。

最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

そして、治療費はペットの種類によってさまざまです。

肝炎で5万円程度かかった事例もあれば、大きな病気で入院・手術で50万円以上かかったりすることもあります。

フクロウは病気を隠す生き物なので気付くのに時間がかかり重篤化している事例があります。

そのため、緊急時には少なくとも10万円程度出せるように用意しておく必要があります。

アナホリフクロウの平均寿命と価格

アナホリフクロウの平均寿命

人間よりもとても寿命が短いペットたち。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

ですが、種類によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

アナホリフクロウの平均寿命は13年前後です。

アナホリフクロウの価格相場

アナホリフクロウの価格相場は、25万円前後です。

アナホリフクロウを飼っている主な著名人

現在捜査中

アナホリフクロウに関するまとめ

アナホリフクロウは独特の個性を持った少々マニアックなフクロウです。

基本の飼い方は他のフクロウと変わりませんが、その個性故に予期せぬトラブルを起こしがちではあります。

既に他のフクロウを飼った経験がある方はそのユニークさを求めて飼ってみるのも良いかもしれません。

フクロウ界のやんちゃ坊主ですが、その性格と向き合い、真摯に最後まで付き合っていけるような方に向いているのではないでしょうか。

コメントを残す

*