akasuzumefukurou-i

アカスズメフクロウの正しい飼い方や性格・寿命・歴史を解説

南米出身の「アカスズメフクロウ」の性格・特徴や平均寿命などをまとめました。平均寿命10年前後のアカスズメフクロウの長生きの秘訣は、飼い方や育て方にあります。意外と知らないアカスズメフクロウの歴史や名前の由来なども紹介します!

アカスズメフクロウの基本情報

アカスズメフクロウの画像

  • 原産国、地域 南米
  • 一般的な体重 0.60~0.70kg
  • 一般的な体高 体高15cm
Sponsored Link

アカスズメフクロウの名前の由来

アカスズメフクロウとは、名前にあるスズメのようにとても小さいフクロウで、その小ささはフクロウの中でも世界最小クラスです。

アカスズメフクロウの歴史

アカスズメフクロウにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

現在調査中

アカスズメフクロウの性格や特徴

アカスズメフクロウには、どんな性格や特徴があるのでしょうか。

それぞれの性格や特徴をきちんと知っておくことでペットが長生きし(寿命が延び)、一緒に過ごせる大切な時間が増えることにも繋がります。

意外と知らないアカスズメフクロウの性格が見えてくるかもしれません♪

アカスズメフクロウの性格

アカスズメフクロウはフクロウの中でも大変小さく、名前にもある通りスズメ程の小ささのフクロウです。
アカスズメフクロウの後頭部には黒い目の様な模様があり、これにより目をつぶって寝ていても、まるで目を開けて威嚇している状態に見せて天敵から身を守ります。
フクロウには珍しい昼行性で夜明けと日暮れ時に最も活発に活動します。
性格は少し人慣れしにくく、懐き難いです。
小さくてデリケートな為か神経質で怖がり、臆病といった性格の個体が多いです。
ただ、雛の内から慣れさせればある程度改善でき、懐くと指に乗せる事もできるようになります。

アカスズメフクロウの毛色

アカスズメフクロウの毛の色や柄はこんな種類があります。

灰色、褐色、赤色

アカスズメフクロウに似ているのは?

アカスズメフクロウに似ている種類のペットはこちら!

なし

Sponsored Link

アカスズメフクロウの飼い方としつけ方

種類によって適している飼い方やしつけ方は様々です。

室内で飼う方が適しているペットもいれば、逆に屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせるペットもいます。

もちろん、性格によってしつけ方も全く変わってきます。

アカスズメフクロウに合わせた飼い方・しつけ方を解説します。

アカスズメフクロウは名前にもある通りスズメのようにとても小さなフクロウです。
小さな体は大変可愛らしいのですが、小さい分とてもデリケートで体重管理もシビアになり、他のフクロウに比べて飼育難易度は難しくなります。
体重の急激な増減はフクロウの体に大変な負担をかけますので、毎日体重計で測り、健康状態を把握する必要があります。
加えてアカスズメフクロウは寒さに弱いので飼育環境の室温管理も重要になります。
室温が数度下がるだけで体温維持に必要なエネルギーが増え、その結果カロリー消費が激しくなります。
アカスズメフクロウを飼っている部屋の室温は常に高めに設定し、気温の下がる冬場はいつもより高カロリーな食事を与えるようにすると良いでしょう。

アカスズメフクロウの飼い方

室内と屋外どっちで飼うのに適している?

アカスズメフクロウは、室内で飼うことに適しています。

アカスズメフクロウのオスとメスの違い

アカスズメフクロウオス・メスそれぞれの性格の違いや行動はあるのでしょうか?

アカスズメフクロウの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

現在調査中

アカスズメフクロウのおすすめのエサ

ペットのエサは数えきれない種類があります。

何を選べばいいかわからない人も多いと思いますが、エサもペットによって様々です。

アカスズメフクロウの体質に合った、健康的で長生きすることにつながるエサの種類を紹介します。

アカスズメフクロウは大変小さく可愛らしいフクロウですが、小さい分とてもデリケートで体重管理もシビアになります。
その為与えるエサの量や回数、与える物にも注意が必要になります。
具体的に何を与えれば良いかと言うと、ウズラやラット、ヒヨコ等の生肉をローテーションで与えると良いでしょう。
ウズラやラット、ヒヨコはそれぞれ栄養価や胃にかかる負担が違いますので、どれか1つばかりを与えていては栄養が偏ります。
この3つを栄養価が高い順に並べるとラット>ウズラ>ヒヨコの順番になります。
ただ、栄養価が高い分胃にかかる負担もラットが一番大きいので、栄養価が高いからといってラットばかり与えるのも良くありません。
また、フクロウは偏食家が多く食事の好き嫌いをしてしまいます。
ラットやウズラを嫌がり栄養が足りていないようであればピンクマウスを与えて調節すると良いです。

アカスズメフクロウの1ヶ月の食事代(エサ代)の平均

アカスズメフクロウの1ヶ月の食事代(エサ代)は、約現在調査中です。

アカスズメフクロウのお風呂のペース

アカスズメフクロウは、ペットとして飼育できる動物の代表とも言える猫や犬のようにお風呂に入れる必要がありません。
鳥類は基本的に羽繕いをして体を清潔に保ちますし、シャンプーを使用してしまうと逆に羽が痛みボロボロになってしまいます。
羽繕いに加えて数日に1度(水浴びが好きな個体は毎日)水浴びをして体に付いた匂いや汚れを落とします。
水浴びは体の洗浄だけでなく、ストレス発散や上がりすぎた体温を下げる効果があり、フクロウにとってはとても大事な習慣です。

アカスズメフクロウにおすすめのグッズ

アカスズメフクロウを飼うにあたっておすすめのグッズを紹介します♪

アカスズメフクロウは名前にもある様に、まるでスズメの様に小さくとても可愛らしいフクロウです。
小さい分体はとてもデリケートで飼育難易度が高いと言われています。
性格も神経質で臆病な面が強く人に慣れにくい所があるので、アカスズメフクロウがストレスを溜めない様に安らげる環境を作ってあげる必要があります。
アカスズメフクロウを飼育する部屋には必ずケージを設置し、プライベート空間を作ってあげましょう。
設置場所は部屋の隅で高さは人の目線よりやや高いくらいの場所が良いです。
人の目の届かない場所にケージを設置することで心安らぐ隠れ家になり、ストレス解消に役立ちます。

アカスズメフクロウのかかりやすい病気

体質によって、かかりやすい病気は様々です。

自分のペットのかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてきます。

アカスズメフクロウがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

趾瘤症、アスペルギルス症、オウム症、食中毒

アカスズメフクロウのよく使う薬・サプリ

アカスズメフクロウは大変小型のフクロウなので体重管理がシビアで飼育も他のフクロウに比べて難しいです。
体重が少し減っただけでもすぐにげっそりしてしまうので、栄養が足りていない時はおやつに昆虫やピンクマウスを与えたり、不足した栄養素はサプリメントで補ってあげると良いでしょう。

アカスズメフクロウの治療平均価格

ペットを飼うには、もちろん高い医療費がかかります。

最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

そして、治療費はペットの種類によってさまざまです。

現在調査中

アカスズメフクロウの平均寿命と価格

アカスズメフクロウの平均寿命

人間よりもとても寿命が短いペットたち。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

ですが、種類によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

アカスズメフクロウの平均寿命は10年前後です。

アカスズメフクロウの価格相場

アカスズメフクロウの価格相場は、30万円前後です。

アカスズメフクロウを飼っている主な著名人

現在調査中

アカスズメフクロウに関するまとめ

アカスズメフクロウは名前にもある通りスズメの様にとても小さく、可愛らしいフクロウですが、体が小さい分とてもデリケートで体調の管理が難しいフクロウです。
性格も人慣れしにくく、神経質で臆病な個体が多いので飼育難易度はどうしても高くなってしまいます。
その為フクロウを飼育するのが初めての方では不安や戸惑いも多くなってしまうので、オススメできません。
1度でもフクロウを飼育した事があり、フクロウを飼育する為に必要な知識や環境が整っている方なら安心して飼育することができますし、見た目も大変可愛らしいのできっと気に入りますよ。

関連記事

コメントを残す

*