amerikawasimimizuku-i

アメリカワシミミズクの正しい飼い方や性格・寿命・歴史を解説

アメリカ大陸出身の「アメリカワシミミズク」の性格・特徴や平均寿命などをまとめました。平均寿命15年前後のアメリカワシミミズクの長生きの秘訣は、飼い方や育て方にあります。意外と知らないアメリカワシミミズクの歴史や名前の由来なども紹介します!

アメリカワシミミズクの基本情報

アメリカワシミミズクの画像

  • 原産国、地域 アメリカ大陸
  • 一般的な体重 1.4kg
  • 一般的な体高 体高35~48cm
Sponsored Link

アメリカワシミミズクの名前の由来

アメリカワシミミズクは英名をグレイトホーンアウルと言い、これは大きな角のフクロウという意味です。
名前にもある通りアメリカ大陸に広く分布し、北アメリカに生息する鳥類の中では「最強の鳥」と言われています。

アメリカワシミミズクの歴史

アメリカワシミミズクにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

現在調査中

アメリカワシミミズクの性格や特徴

アメリカワシミミズクには、どんな性格や特徴があるのでしょうか。

それぞれの性格や特徴をきちんと知っておくことでペットが長生きし(寿命が延び)、一緒に過ごせる大切な時間が増えることにも繋がります。

意外と知らないアメリカワシミミズクの性格が見えてくるかもしれません♪

アメリカワシミミズクの性格

アメリカワシミミズクは頭部の耳の様な羽角が特徴的なフクロウです。
体はとても大きく、アメリカに生息するフクロウの中では最も大きい猛禽類です。
ディズニー作品でも人気の高いあの「クマのプーさん」のフクロウのキャラクターのモデルになったのがアメリカワシミミズクだと言われています。
性格はパワフルで気の強い面があり、自然界では自分と同じフクロウやタカ等の猛禽類も捕食してしまう程の強者です。
ですが意外にも家族思いな一面があり、子育てをする際は両親で協力して雛を外敵から守り大切に育てる愛情深い一面もあります。

アメリカワシミミズクの毛色

アメリカワシミミズクの毛の色や柄はこんな種類があります。

現在調査中

アメリカワシミミズクに似ているのは?

アメリカワシミミズクに似ている種類のペットはこちら!

なし

Sponsored Link

アメリカワシミミズクの飼い方としつけ方

種類によって適している飼い方やしつけ方は様々です。

室内で飼う方が適しているペットもいれば、逆に屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせるペットもいます。

もちろん、性格によってしつけ方も全く変わってきます。

アメリカワシミミズクに合わせた飼い方・しつけ方を解説します。

アメリカワシミミズクは体の大きなフクロウで、アメリカに生息するフクロウの中では最も大きい猛禽類です。
アメリカワシミミズクは大きいだけではなく、北アメリカに生息する鳥類の中では「最強の鳥」と言われるほどにパワーのあるフクロウです。
自然界では同じ猛禽類であるフクロウやタカも捕食してしまう程の強さを有しています。
フクロウの持つ爪はとても鋭く、加えてアメリカワシミミズクは大変握力が強いので触れ合う時には細心の注意が必要になります。
心をこめてお世話し、コミュニケーションをとって信頼関係を築ければ攻撃してくるような事はありませんが、普通の触れ合いでさえ飼い主が怪我をしてしまう危険もあります。
ですので、アメリカワシミミズクに限らずフクロウと触れ合う時は、きちんとファルコングローブを着用しましょう。

アメリカワシミミズクの飼い方

室内と屋外どっちで飼うのに適している?

アメリカワシミミズクは、室内で飼うことに適しています。

アメリカワシミミズクのオスとメスの違い

アメリカワシミミズクオス・メスそれぞれの性格の違いや行動はあるのでしょうか?

アメリカワシミミズクの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

現在調査中

アメリカワシミミズクのおすすめのエサ

ペットのエサは数えきれない種類があります。

何を選べばいいかわからない人も多いと思いますが、エサもペットによって様々です。

アメリカワシミミズクの体質に合った、健康的で長生きすることにつながるエサの種類を紹介します。

アメリカワシミミズクは大変大きく強いフクロウで、野生では同じ猛禽類であるフクロウやタカを捕食してしまう程の力を有しています。
ですが飼育環境下では他の種類のフクロウ同様ネズミ・ウズラ・ヒヨコ等の生肉を与えれば問題ありません。
ただ、生肉といってもスーパーで売っているような血抜きされた加熱用の物を与えるのは止めましょう。
血抜きされた肉は栄養価が低く栄養失調になってしまいますし、加熱を前提とした生肉だと食中毒の危険性もあります。
ですので猛禽類ショップや爬虫類ショップ等の専門店で売っている冷凍の肉を下処理して与えるようにしましょう。
冷凍肉はまず流水で柔らかくなるまで解凍し、内臓や糞等を取り除き、食べやすい大きさに捌いて与えます。
この下処理は手早く行い、常に新鮮な状態の生肉を与えるようにしましょう。

アメリカワシミミズクの1ヶ月の食事代(エサ代)の平均

アメリカワシミミズクの1ヶ月の食事代(エサ代)は、約現在調査中です。

アメリカワシミミズクのお風呂のペース

フクロウは猫や犬のようにお風呂に入って体を洗ったりはしませんが、代わりに水浴びや砂遊びで体を清潔に保ちます。
この水浴びは個体差によって好き嫌いがあるので、一概に適度なペースという物はありません。
水浴びが好きな個体であれば毎日自主的に行う個体もいますし、水浴びが嫌いな個体であれば全くしないという事もあるそうです。
基本的には羽の付け根から分泌される油と羽繕いで体の清潔を保てるので、嫌がるようであれば無理に水浴びをさせる必要はありません。
どうしても匂いや汚れが気になる時、溜め水での水浴びを嫌がる個体には霧吹きで優しく水を吹きかけてあげると良いでしょう。

アメリカワシミミズクにおすすめのグッズ

アメリカワシミミズクを飼うにあたっておすすめのグッズを紹介します♪

アメリカワシミミズクは大型のフクロウなので、必要な飼育環境も広くなります。
一番良いのはアメリカワシミミズクのために1室用意してあげる事です。
その部屋にはアメリカワシミミズクが自由に出入りできるゲージと水浴び用・水飲み用の水場、そして必ず止まり木を設置してあげるようにしましょう。
フクロウは自然環境下では木の上でじっとしている事が多いので、飼育環境下でも野生に近づくように止まり木を設置し、気の抜ける場所を作ってあげる必要があります。
フクロウはずっと床の上にいると羽を痛めてしまうので、止まり木を設置する事で美しい羽をキープする為にも役立ちます。

アメリカワシミミズクのかかりやすい病気

体質によって、かかりやすい病気は様々です。

自分のペットのかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてきます。

アメリカワシミミズクがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

趾瘤症、アスペルギルス症、オウム症、食中毒

アメリカワシミミズクのよく使う薬・サプリ

アメリカワシミミズクのみならず、フクロウは偏食家が大変多いです。
主な食事はマウス・ウズラ・ヒヨコの生肉ですが、この内のどれか1つしか食べないなんて事も珍しくありません。
食べる物が偏ると十分な栄養を補給できなくなってしまいますので、足りない栄養素はサプリメントで補ってあげると良いでしょう。

アメリカワシミミズクの治療平均価格

ペットを飼うには、もちろん高い医療費がかかります。

最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

そして、治療費はペットの種類によってさまざまです。

現在調査中

アメリカワシミミズクの平均寿命と価格

アメリカワシミミズクの平均寿命

人間よりもとても寿命が短いペットたち。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

ですが、種類によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

アメリカワシミミズクの平均寿命は15年前後です。

アメリカワシミミズクの価格相場

アメリカワシミミズクの価格相場は、30万円前後です。

アメリカワシミミズクを飼っている主な著名人

現在調査中

アメリカワシミミズクに関するまとめ

アメリカワシミミズクはフクロウの中では大きく、力も強いフクロウなので小さなお子さんや女性、お年寄りには飼育しにくいかもしれません。
体が大きい分必要な飼育環境も広くなりますので、アメリカワシミミズクの為に1部屋まるごと用意できる方でフクロウの飼育経験があり、フクロウを飼う為に必要な知識を持っているフクロウ飼育上級者の方にオススメしたいフクロウです。

Sponsored Link

関連記事

コメントを残す

*