amerikanbobuteiru-i

アメリカンボブテイルの性格や詳しい飼い方、寿命や値段を調査

アメリカンボブテイルの性格や正しい飼い方・寿命・歴史など、基本的な情報を解説します。愛猫の特徴や性格を知って、毎日一緒に楽しく過ごしましょう!飼おうと考えている方やすでに飼っている方、興味のある方もご覧ください

アメリカンボブテイルを飼っている、飼いたいと思っている方や興味のある方必見!
アメリカンボブテイルというねこちゃんはいったいどんな猫なのでしょうか?

猫は猫種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

今回はアメリカンボブテイルという猫種について詳しくご紹介!

特徴から性格、寿命や飼い方・しつけの方法については勿論、アメリカンボブテイルの出生の歴史や名前の由来など意外と知らないねこちゃんの情報を大公開します!

Sponsored Link

アメリカンボブテイルの基本情報

アメリカンボブテイルの画像


  • 原産国、地域 アメリカ
  • 一般的な体重 3~7㎏
  • 一般的な体高 現在調査中
  • 平均寿命   14~18年
  • 平均値段   15~30万円

アメリカンボブテイルの名前の由来

しっぽが折れ曲がっていたり短いものをボブテイルと呼びます。

アメリカ原産ということもあり、アメリカンボブテイルと名づけられました。

アメリカンボブテイルの歴史

意外と知らない猫ちゃんの歴史。
猫ちゃんの出生の歴史を知ると、何となく性格や体の模様・体型などの謎が解けるかもしれません。

また、出生地の歴史が分かれば、飼い方についてもわかるようになりますね。

アメリカンボブテイルにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

1960年代、短尾の猫とアメリカに住むサンダース夫婦の出会いがアメリカンボブテイルの起原だといわれています。

短尾の猫自体はアメリカにも古くから存在するものの、日本で見かけるほど個体数は多くなく、アメリカにおいては比較的珍しいものとされていました。

サンダース夫婦に保護された短尾でブラウンとホワイトのタビー柄の猫はヨディーと名付けられ、夫婦が飼っていたメスのシャム猫と交配しました。

2匹の間に誕生した子猫に短尾がいたことで、短尾が優性遺伝だと判明し、繁殖する計画がスタートしました。

その後、10年の月日を費やし交配が繰り返され、スタンダートが誕生しアメリカン・ボブテイルと称されるようになりました。

1980年代に入って、ヨディーのような容姿の品種を目標とする試みが行われ、様々な品種と交配させ、新たな血統に加え、毛の柄とカラーを獲得しました。

繁殖と改良を繰り返した結果、病気に強い品種となり、現在の野性味あふれるアメリカン・ボブテイルとなりました。

アメリカンボブテイルの性格や特徴

アメリカンボブテイルには、どんな性格や特徴があるのでしょうか。
猫ちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになります。

また、性格や猫種の特徴を知る事で適切なしつけ方が見えてきたり、病期の前兆に気づきやすくなり寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

単頭飼いや、多頭飼いなどで多少性格は変わってきますが、大まかには同じなのでアメリカンボブテイルの性格について知っておくことがいい飼い主の必須条件になります。

アメリカンボブテイルの特徴や性格にはどんなものがある?

ロング&サブスタンシャルリンクスと言う筋肉質で大型の体格のアメリカンボブテイルの特徴は、なんといってもその短いしっぽにあります。

尻尾の切れ方や形に優劣はなく、折れていても切れていてもねじれていても、すべて異なる形を個性として認められ愛されています。

アメリカンボブテイルは基本的な性質は温和で、家族にも他の猫などのペットにも親しむ性格ですが、猫らしい気まぐれな面を見せることもあります。

人との付き合い方が上手で、しつこくされても反撃することもなく、様子を見て適当な距離を保つことから、癒し系の猫と呼ばれることがあります。

この性格から、アメリカでは動物介在療法(アニマル・セラピー)に参加することもあり、「猫界のゴールデンレトリーバー」と呼ばれることもあるほどです。

一方、好奇心が非常に強い上にハンティングの素質も十分あるため、ネズミはもちろん、家の中に入ってきた虫を追いかけることもしばしばあります。

アメリカンボブテイルのオスとメスの違い

猫種だけでなく、オス・メスによっても、甘えんぼだったり社交的だったりと性格や特徴は変わってきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや行動を知ることで、どんな飼い方しつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

アメリカンボブテイルの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

現在調査中

アメリカンボブテイルをお迎えする値段は?

こんな性格や特徴を持ったねこちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

アメリカンボブテイルの価格相場は、15~30万円です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

アメリカンボブテイルの特徴

猫種によって色や柄、外見はそれぞれ違いがあります。
またそのような外見の特徴を掛け合わせたミックス猫も今人気が高くなっています。

アメリカンボブテイルの毛色やミックス猫にはどのような子がいるのか、見ていきましょう。

アメリカンボブテイルの毛色にはどんなものがある?

アメリカンボブテイルの毛の色や柄にはどんなものがあるのでしょうか?

あらゆる毛色とパターンが存在し、すべてが認められます。

代表的な色は、青、白、黒、クリームレッドです。

アメリカンボブテイルのミックス猫

最近増えているミックス猫。
ミックス猫はお母さん・お父さんの猫種の性格や愛らしい部分、美しい部分を引き継いでいるため人々を魅了しています。

また、純血種はその猫特有の遺伝病を受け継ぎやすいのですが、ミックス猫の場合そのような遺伝的な病気のリスクが改善されていたり、病気になりにくくなったりと寿命が純血よりも長いという特徴もあります。

アメリカンボブテイルのミックス猫にはどのような種類があるのでしょうか。

現在調査中

アメリカンボブテイルに似た猫種

うちの子の種類は本当にアメリカンボブテイル?そんな疑問を持ったことはありませんか?

交配の段階で枝分かれした同じ血を分かち合っているかもしれない似ている猫種もご紹介!

性格や体格、特徴がなんとなく違うかも?と思ったらこちらの猫ちゃんたちも確認してみてください。

エジプシャンマウ

Sponsored Link

アメリカンボブテイルの飼い方としつけ方

猫種によって適している飼い方やしつけ方は様々です。

もちろん、個体の性格によってしつけ方も全く変わってくるので、目安になります。

適切な飼い方をしてあげることで、猫ちゃんの健康寿命を延ばすことができます。

アメリカンボブテイルに適切な飼い方・しつけ方をご紹介!

アメリカンボブテイルの飼い方

体力があり活発な性格で、特に若いうちはかなりの運動量が必要となると同時に、好奇心と冒険心が非常に強い猫種です。

外へ逃がしてしまうと帰ってこなくなる可能性が高いため、窓や網戸のロックをすることで脱走対策をしたり、家の中で十分に遊ばせられる環境を確保してあげましょう。

賢くものわかりの良い面があるため、しつけがしやすく、犬のようにキャッチボールをしたりリードをつけて散歩ができる個体も多くいるようです。

中年齢以上になると落ち着いて、置かれた環境の中で機嫌よく暮らしていくことができる猫です。

食欲が旺盛で、運動不足では太りやすくなります。

若い頃はよい体格を作るためしっかりと運動して栄養を取らせ、年齢が上がって運動量が落ちてきたら食事管理をしっかりと行いましょう。

アメリカンボブテイルは、現在調査中で飼うことに適しています。

昔は室外で飼う事が猫本来の自由のためと言われていましたが、不運な事故や病気・怪我を防ぐため必ず室内飼いしてあげるようにしましょう。

寿命を延ばしてあげるためにも、飼い方や環境は適切なものを選んであげてください

アメリカンボブテイルにおすすめのエサ

猫ちゃんのエサというのは数えきれないほど販売されており、どれが適切なのかわからなくなってしまいますよね。

主に、体重や年齢、毛の長さや猫種ごとにも販売されています。

アメリカンボブテイルの体質に合った、健康的に寿命を延ばしてくれるエサの種類を紹介します。

アメリカンボブテイルは、若いうちは運動量が多いですが、年齢を重ねるにつれ運動量が減ります。

年齢かかわらず食欲旺盛な傾向がありますので、年齢を重ねている際は特に、高タンパクで低カロリーな食事をさせること好ましいです。

また、一度病気をしてしまったことがある子は予防に効果的な餌や体調に合わせて適切な餌を与えることが重要です。

猫ちゃんの好みの味を理解してあげてその子に合った餌を用意するようにしましょう。

猫ちゃんの好みの味を理解してあげてその子に合った餌を用意するようにしましょう。

アメリカンボブテイルの1ヶ月の食事代(エサ代)の平均

アメリカンボブテイルの1ヶ月の食事代(エサ代)は、約現在調査中程です。

アメリカンボブテイルのお風呂のペース

アメリカンボブテイルのお風呂のペースは、現在調査中

アメリカンボブテイルにおすすめのグッズ

アメリカンボブテイルを飼うにあたっておすすめのグッズを紹介します♪

アメリカンボブテイルは元々ネズミを捕るために活躍していた猫なので、狩猟本能をかきたてるような「激しく動くおもちゃ」が最適です。

平均寿命はどのくらい?いつまで一緒にいられる?

ペットとしての猫の歴史を見てみると室内外や適切な飼い方によって、飼い猫の平均寿命は延びていると言われています。

猫種によって大まかな平均寿命はありますが、適切なしつけや餌の与え方、飼い方をすることで猫の寿命は左右されます。

アメリカンボブテイルの平均寿命

人間よりもとても寿命が短いねこちゃん。

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した猫全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。
ですが、猫種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

アメリカンボブテイルの平均寿命は14~18年です。

アメリカンボブテイルのかかりやすい病気

猫種の体質によって、かかりやすい病気や平均寿命は様々です。
愛猫のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてきます。

スキンシップや、ご飯の食べるスピード・おトイレの状態など、猫ちゃんの健康状態を確認できるタイミングは多数あります。

動物は言葉を離せませんし、猫という生き物は痛みを我慢できてしまう動物です。

普段の生活に気を配り、少しでも体調が悪そうと感じたらすぐに病院へ行くようにしましょう。

アメリカンボブテイルがかかりやすい病気

アメリカンボブテイルがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

アメリカンボブテイルは本来、自然発生種でありながら、育種途上で遺伝性疾患が起きたため、慎重に計画を立て直されて成立した猫種です。

そのため、現在では遺伝疾患は少ないとされています。

しかしながら、他の種類の猫と比較すると寿命が長いため、高齢期には膀胱炎や尿結石、腎不全など、猫一般がかかりやすい病気にかかる可能性があります。

多飲多尿は病気の前兆である可能性があるので、餌準備やトイレ掃除の際は気に留め、少しでも異変を感じたときは、発病の早期発見をできるようにしましょう。

アメリカンボブテイルのよく使う薬・サプリ

現在調査中

アメリカンボブテイルの治療平均的な値段

猫を飼うには、もちろん高い医療費がかかります。

最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

治療費など値段を確認し満足に払えるか吟味した上でねこちゃんをお迎えするようにしましょう。

膀胱炎や腎不全では初診10000円程度、以後1通院につき3000円程度掛かると言われていますので、完治までの総額は通院回収に比例します。

また尿結石の場合は、初診代の他に手術代として30000~100000円程掛かると言われています。

アメリカンボブテイルを飼っている主な著名人

現在調査中

アメリカンボブテイルに関するまとめ

アメリカンボブテイルの歴史が分かると性格やしつけ方についても何となく見えてくる気がしませんか?

ねこちゃんの特徴や性格が分かるとより愛着も沸くものです。

野性味あふれる外見とは対照的に、おっとりとして大人しい性格の性格のアメリカンボブテイルは、人間に対してはフレンドリーに接してくれるため、幅広い方に受け入れられることと思います。

好奇心旺盛で遊ぶことが好きでスキンシップも自ら率先して行う点もありますから、はじめて猫を飼う方、猫といつも一緒にいたい方、たくさんかまいたい方、長時間家を空けることの多い方、一人暮らしの方、ご家族にご高齢者や赤ちゃんがいらっしゃる方、マンションのような集合住宅にお住まいの方、猫の多頭飼いをされている方、猫など他の種類の動物を飼われている方には特におすすめです。

また、体調が悪い飼い主さんに対しては、傍に寄り添うなどして献身的な点が評価され、アメリカではアニマル・セラピーで活躍することがありますから、安心して家族に迎え入れられます。

コメントを残す

*