ragamafin-i

ラガマフィンの性格や特徴、詳しい飼い方と寿命や値段について調査

ラガマフィンの性格や正しい飼い方・寿命・歴史など、基本的な情報を解説します。愛猫の特徴や性格を知って、毎日一緒に楽しく過ごしましょう!ラガマフィンを飼おうと考えている方やすでに飼っている方、興味のある方もご覧ください

ラガマフィンを飼っている、飼いたいと思っている方や興味のある方必見!
ラガマフィンというねこちゃんはいったいどんな猫なのでしょうか?

猫は猫種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

今回はラガマフィンという猫種について詳しくご紹介!

特徴から性格、寿命や飼い方・しつけの方法については勿論、ラガマフィンの出生の歴史や名前の由来など意外と知らないねこちゃんの情報を大公開します!

Sponsored Link

ラガマフィンの基本情報

ラガマフィンの画像


  • 原産国、地域アメリカ
  • 一般的な体重4.5~7kg
  • 一般的な体高現在調査中
  • 平均寿命13年前後
  • 平均値段25万円前後

ラガマフィンの名前の由来

「ラガマフィン」という名は愛好家団体によって付けられ、「いたずらっ子」「ぼろ服をまとった人」という意味があります。

冗談半分で付けられましたが、登録後の名前の変更が不可だったため、この名前のままとなりました。

ラガマフィンの歴史

意外と知らない猫ちゃんの歴史。
猫ちゃんの出生の歴史を知ると、何となく性格や体の模様・体型などの謎が解けるかもしれません。

また、出生地の歴史が分かれば、飼い方についてもわかるようになりますね。

ラガマフィンにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

ラグマフィンは猫を使ったビジネスと愛好家の対立によって生まれました。

1960年、カリフォルニアのペルシャ猫のブリーダーであったベイカーは飼育していたペルシャと地域に住んでいた猫、バーマンかその雑種とを交配し、シールポイントのある長毛の猫を作ります。

生まれた子猫をバーミーズが交配されたとされていますがはっきりとした記録は残っていません。

こうして誕生したラグドールを使って繁殖を希望する人とフランチャイズ契約を行うというビジネスを始めます。

また生まれた子猫の代金の数パーセントを支払わねばならないという契約もあったとされています。

1990年頃、こうしたビジネスに疑問をもった愛好家たちが愛好家団体を作り、ラグドールのスタンダードを変え、新しい名前をつけて育種を続ける試みがされます。

こうして生まれたのがラガマフィンです。

TICAには公認されていませんが、理由としてラグドールとの相似点が多く、はっきりとした差異が認められるまでの観察が現在も続けられていると言われています。

ラガマフィンの性格や特徴

ラガマフィンには、どんな性格や特徴があるのでしょうか。
猫ちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになります。

また、性格や猫種の特徴を知る事で適切なしつけ方が見えてきたり、病期の前兆に気づきやすくなり寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

単頭飼いや、多頭飼いなどで多少性格は変わってきますが、大まかには同じなのでラガマフィンの性格について知っておくことがいい飼い主の必須条件になります。

ラガマフィンの特徴や性格にはどんなものがある?

ラガマフィンは甘えん坊で温和、非常におとなしい性格をしており、人懐こいので人のそばにいたり抱っこが大好きです。

温厚で従順、非常に頭がよく環境に対する適応力が高いので他のペットや子供とも上手に付き合うことができます。

ただし、「いたずらっ子」の名の通りイタズラが大好きという面があります。

ラガマフィンは大きな体にがっしりとした筋肉質のロング&サブスタンシャルタイプです。

被毛はミディアムロングで、柔らかなダブルコート、ラグドールとの違いの一つとして毛色にパターンがなく様々な毛色が認められています。

大きめのくさび型の頭に短くがっしりとした首、丸い頬をしています。

ラグドールとの違いは目がクルミ型であることです。

ラガマフィンのオスとメスの違い

猫種だけでなく、オス・メスによっても、甘えんぼだったり社交的だったりと性格や特徴は変わってきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや行動を知ることで、どんな飼い方しつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

ラガマフィンの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

オス:メスに比べて活発で甘えん坊です。

メス:オスに比べて神経質な傾向があり、気分屋な性格をしています。

ラガマフィンをお迎えする値段は?

こんな性格や特徴を持ったねこちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

ラガマフィンの価格相場は、25万円前後です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

ラガマフィンの特徴

猫種によって色や柄、外見はそれぞれ違いがあります。
またそのような外見の特徴を掛け合わせたミックス猫も今人気が高くなっています。

ラガマフィンの毛色やミックス猫にはどのような子がいるのか、見ていきましょう。

ラガマフィンの毛色にはどんなものがある?

ラガマフィンの毛の色や柄にはどんなものがあるのでしょうか?

ブラック&ホワイト、ブルーリンクスポイント、トーティシェルなどすべての毛色が認められています。

ラガマフィンのミックス猫

最近増えているミックス猫。
ミックス猫はお母さん・お父さんの猫種の性格や愛らしい部分、美しい部分を引き継いでいるため人々を魅了しています。

また、純血種はその猫特有の遺伝病を受け継ぎやすいのですが、ミックス猫の場合そのような遺伝的な病気のリスクが改善されていたり、病気になりにくくなったりと寿命が純血よりも長いという特徴もあります。

ラガマフィンのミックス猫にはどのような種類があるのでしょうか。

現在調査中

ラガマフィンに似た猫種

うちの子の種類は本当にラガマフィン?そんな疑問を持ったことはありませんか?

交配の段階で枝分かれした同じ血を分かち合っているかもしれない似ている猫種もご紹介!

性格や体格、特徴がなんとなく違うかも?と思ったらこちらの猫ちゃんたちも確認してみてください。

ラグドール

Sponsored Link

ラガマフィンの飼い方としつけ方

猫種によって適している飼い方やしつけ方は様々です。

もちろん、個体の性格によってしつけ方も全く変わってくるので、目安になります。

適切な飼い方をしてあげることで、猫ちゃんの健康寿命を延ばすことができます。

ラガマフィンに適切な飼い方・しつけ方をご紹介!

ラガマフィンの飼い方

頭がよく扱いやすいのでしつけは難しくありません。

リードをつけての散歩が可能だと言われています。

イタズラが大好きな猫ですので壊されて困るものはラガマフィンの行動範囲に置かないようにします。

また、イタズラをしたときにはしっかりと駄目だと教えます。

ただし、優しく争いを好まない性格なのでしつけの際にはきつく怒らないようにします。

きつく怒りすぎでしまうと飼い主に近づいてこなくなることがありますので注意が必要です。

体が大きいので運動したり遊べるような環境づくりをしてあげます。

遊んでいる時にケガをしないように家具の配置にも気を配ります。

ラガマフィンは遊び好きですがハンティングのような遊びよりも小さなおもちゃで遊ぶことを好みます。

広い空間で毎日遊んであげて、甘えてきたら満足するまで撫でてあげます。

ラガマフィンは、室外で飼うことはおすすめしません。

寄生虫に感染したりや病気になったり事故にあう可能性があり、寿命が短くなるかもしれないからです。

人懐こく警戒心が少ないので人の家に上がり込み、そのまま暮らしてしまうこともあるため室内飼いが理想です。で飼うことに適しています。

昔は室外で飼う事が猫本来の自由のためと言われていましたが、不運な事故や病気・怪我を防ぐため必ず室内飼いしてあげるようにしましょう。

寿命を延ばしてあげるためにも、飼い方や環境は適切なものを選んであげてください

ラガマフィンにおすすめのエサ

猫ちゃんのエサというのは数えきれないほど販売されており、どれが適切なのかわからなくなってしまいますよね。

主に、体重や年齢、毛の長さや猫種ごとにも販売されています。

ラガマフィンの体質に合った、健康的に寿命を延ばしてくれるエサの種類を紹介します。

ラガマフィンは筋肉質でがっちりとしたボディのサブスタンシャルタイプです。

一般的な猫と比べると運動量が少ないですがその大きな体を支える筋肉を保つためにも良質なたんぱく質が多く含まれているものを選びます。

添加物は消化・吸収の妨げになりますので人工の香料、保存料、着色料などが使われていないものを選びます。

猫はもともと肉食動物なので穀物の消化が苦手です。

大量の穀物を消化すると消化器官に負担がかかり猫によっては嘔吐や下痢をしたりします。

腸でうまくご飯を消化できないと栄養不足に陥ります。

その点グレインフリーのキャットフードは穀物を使用していないので消化に負担の少ない食事と言えます。

また、一度病気をしてしまったことがある子は予防に効果的な餌や体調に合わせて適切な餌を与えることが重要です。

猫ちゃんの好みの味を理解してあげてその子に合った餌を用意するようにしましょう。

猫ちゃんの好みの味を理解してあげてその子に合った餌を用意するようにしましょう。

ラガマフィンの1ヶ月の食事代(エサ代)の平均

ラガマフィンの1ヶ月の食事代(エサ代)は、約5200円前後程です。

ラガマフィンのお風呂のペース

ラガマフィンのお風呂のペースは、猫はもともと体臭が少なく自分で毛繕いをするのでシャンプーの必要がないです。

しかし、ラガマフィンは被毛が厚いので月1回を目安に行います。

ブラッシングとコーミングは朝と晩の2回行うのが理想的です。

ラガマフィンにおすすめのグッズ

ラガマフィンを飼うにあたっておすすめのグッズを紹介します♪

運動不足解消にキャットタワーが必要です。

ラガマフィンは高いところを好む性質ではありません。

体が大きく体重もあるので低めで重量に耐えられるもの、乗った時に倒れたりしないようなものを選びます。

ブラシとコームも子猫の時に用意します。

セミロングでマメなブラッシングが必要な猫種ですが、子猫の時からブラッシングに慣らしておかないとのちのちブラッシング嫌いの猫になってしまいます。

また、ラガマフィンは体が大きいので猫用トイレも大きめなものを選びます。

場合によってはしつけ用スプレーがあると良いです。

平均寿命はどのくらい?いつまで一緒にいられる?

ペットとしての猫の歴史を見てみると室内外や適切な飼い方によって、飼い猫の平均寿命は延びていると言われています。

猫種によって大まかな平均寿命はありますが、適切なしつけや餌の与え方、飼い方をすることで猫の寿命は左右されます。

ラガマフィンの平均寿命

人間よりもとても寿命が短いねこちゃん。

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した猫全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。
ですが、猫種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

ラガマフィンの平均寿命は13年前後です。

ラガマフィンのかかりやすい病気

猫種の体質によって、かかりやすい病気や平均寿命は様々です。
愛猫のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてきます。

スキンシップや、ご飯の食べるスピード・おトイレの状態など、猫ちゃんの健康状態を確認できるタイミングは多数あります。

動物は言葉を離せませんし、猫という生き物は痛みを我慢できてしまう動物です。

普段の生活に気を配り、少しでも体調が悪そうと感じたらすぐに病院へ行くようにしましょう。

ラガマフィンがかかりやすい病気

ラガマフィンがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

肥大性心筋症、多発性のう胞腎、膀胱炎、尿結石、毛球症

ラガマフィンのよく使う薬・サプリ

毛艶、毛並み改善のために「アミノ酸」、腸内毛玉に有効な「流動パラフィン」「白色ワセリン」「植物油」などのオイル、食物繊維、乳酸菌、酵素などが含まれているサプリメントを用いることがあります。

ラガマフィンの治療平均的な値段

猫を飼うには、もちろん高い医療費がかかります。

最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

治療費など値段を確認し満足に払えるか吟味した上でねこちゃんをお迎えするようにしましょう。

多発性のう胞腎は治療法がありません。

ラガマフィンが肥大型心筋症になった場合、治療は内科療法で様々な症状が起こるため対症療法を行います。

初診の場合、診察料(初診料)1,000円、検査代金(エコー)4,000円、レントゲン検査4,500円、血液検査12,000円、心電図3,500円、内服薬(7日分)3,000円の合計28,000円前後、心不全を起こして入院をした場合、診察料(再診料)500円、入院費用(約7日分)50,000円、血液検査などの検査料金10,000円、内服薬(1週間分)3,000円の合計63,500円前後かかります。

血栓閉塞症をおこした場合は治療費は2倍以上になります。

また、診断が下りた場合は生涯治療が必要で治ることのない病気です。

ラガマフィンを飼っている主な著名人

現在調査中

ラガマフィンに関するまとめ

ラガマフィンの歴史が分かると性格やしつけ方についても何となく見えてくる気がしませんか?

ねこちゃんの特徴や性格が分かるとより愛着も沸くものです。

ラガマフィンはさみしがり屋で甘えん坊な性格から一緒に過ごす時間が長い人が向いています。

ラグドールの人気に圧倒されているラガマフィンですがその毛色は様々なパターンや色があり、自分のお気に入りの一匹を見つけられるところが魅力です。

ラグドールよりも甘えん坊とも言われており、猫にべったりと甘えてほしいという人に向いています。

コメントを残す

*