柴犬

日本犬と洋犬の違いって?それぞれの種類と性格をご紹介します!

古くから犬は、人間ともに生活し、信頼関係を築いてきました。 犬もさまざまな種類が存在し、犬種によって性格や特徴も異なってきます。 最近では、映画などで日本犬の人気が高まり、海外の人も日本犬を飼い始める人が多くなりました。 …

古くから犬は、人間ともに生活し、信頼関係を築いてきました。

犬もさまざまな種類が存在し、犬種によって性格や特徴も異なってきます。

最近では、映画などで日本犬の人気が高まり、海外の人も日本犬を飼い始める人が多くなりました。

そこで今回は、日本犬と洋犬の違いや、それぞれどのような種類や性格があるのかご紹介させていただきました。

日本犬の種類とは

日本犬

日本犬とは、古くから日本に住む日本原産の犬のことです。

日本犬は、別名「和犬(わけん)」とも呼ばれており、犬種は全部で6種類となり日本の天然記念物となっています。

1928年に日本犬保存会という団体が創設されて以来、日本犬の保護・繁殖に取り組んでいます。

日本犬は、貴重な日本固有のものとして大切に扱われています。

そんな太古の昔から現代にいたるまで、日本人に愛されてきた日本犬は下記の6種類になります。

【日本原産の犬種 6種類】
北海道犬
秋田犬
甲斐犬
紀州犬
柴犬
四国犬

Sponsored Link

日本原産の犬種は他にも存在する?

純血の日本犬のほか、日本犬と外来の犬種をもとに交配されて作られた日本原産の犬種も存在します。

たとえば「土佐犬(土佐闘犬)」って日本犬じゃないの?と思われる方も多いかもしれませんが、実は外来種との交配によって生まれた犬になります。

そんな日本犬の純血種と外来種がミックスされた日本原産の犬種は、下記の5種類になります。

【日本原産の犬種 5種類】
日本テリア
日本スピッツ
アメリカンアキタ(グレートジャパニーズ)
・土佐犬(土佐闘犬)
狆(ちん)

日本犬の性格や特徴って?

日本犬の特徴的な性格として、飼い主に忠実で、忍耐強く、警戒心が強いといわれています。

その反面、飼い主に対しても程良く距離感を保つとされ、飼育環境も外であったことから四季の変化環境にも順応する面も持ち合わせています。

寒さや暑さにも強く、我慢強さがあり、愛情の分だけ忠実に尽くしてくれるのが「日本犬」です。

ここでは「日本犬」と呼ばれる犬種のそれぞれ代表的な性格や特徴を紹介していきます。

落ち着きがある

飼い主に対して愛情が深く、おおらかで落ち着いた犬種が多いです。

すこし気難しく攻撃性のある一面もありますが、温厚で無駄吠えがなく落ち着きのある犬種でもあります。

忍耐強い

日本は、山が多く傾斜でも登れるような忍耐強さを持ち合わせています。

また、映画で話題にもなった「忠犬ハチ公」が、飼い主の帰りを7年間待ち続けるなど忍耐強いことで知られています。

警戒心が強い

初めて出会う人や犬の機嫌が良くないときに構うと、攻撃する可能性もあるかもしれません。

本能として警戒心や闘争心が備わっているため、飼い主はしつけをしてコントロールする必要があります。

飼い主に忠実

飼い主以外には、ほとんど心を開くことはないですが、飼い主に対しては強い忠誠心を持っています。

「飼い主=信頼できる人」になるため、それ以外の人には興味を示さないケースが多いです。

洋犬の種類とは

日本犬

洋犬とは、海外からやってきた外来種の犬のことです。

洋犬は、トイプードルやミニチュアダックスフンドといった小型犬から、シベリアンハスキーやゴールデンレトリバーなどの大型犬まで数多く種類があります。

日本にルーツのある犬種は、日本犬6種類と日本原産の5種類を合わせた11種類ですが、洋犬は、多種多様で原産国も違えば、犬種によって性格も異なってきます。

そこで、代表的な洋犬の種類をご紹介していきます。

Sponsored Link

小型犬

小型犬は、かわいい犬種が多く、体が小さくマンションでも飼いやすいことから日本で人気を誇っています。

そんな見た目が小さく、かわいい洋犬の代表的な小型犬は下記になります。

【洋犬 小型犬】
チワワ
トイプードル
ポメラニアン
フレンチブルドック
ミニチュアダックスフンド
ヨークシャーテリア

大型犬

大型犬は、学習能力が高く、頼れるパートナーとしても飼われる人気な種類となります。

そんなずっしりと大きく、包容力ある洋犬の代表的な大型犬は下記になります。

【洋犬 大型犬】
ラブラドールレトリバー
ゴールデンレトリバー
シベリアンハスキー
ダルメシアン
ロットワイラー
ドーベルマン

洋犬の性格と特徴って?

洋犬は、犬種が多いこともあり、性格や特徴も幅広く多種多様です。

日本でも人気のチワワやトイプードル、ゴールデンレトリバーというような犬種は、愛想がよく人懐っこい性格で知られています。

もともと海外では洋犬は、狩猟犬や牧畜犬などの役割を持ち、人間とともに働いてきたため、日本犬とは異なり人間との距離が近くパートナーとして飼われていました。

そのような多種多様な洋犬にも共通点がいくつかあるため、その性格と特徴についてご紹介していきます。

人懐っこい

「可愛がられる」ことに喜びを感じる犬種が多いため、飼い主以外にも人懐っこく、抱っこしたり膝の上に乗せられることを好むといわれています。

そのため、日本犬に比べると自立心はなく、飼い主への甘えたりと依存度は高いです。

社交性がある

古くから人間と仕事をともにしてきたこともあり、社交的で飼い主以外に触られるのも嫌がらない犬が多いです。

基本的にだれにでも愛想よく接する愛くるしい一面があります。

体型が幅広い

日本犬は、個体の大きさはそれほど大きく変わることはないですが、洋犬は、小型犬から大型犬までの個体差があります。

また、体の形もさまざまあり、船底型・たる型・扁平型など犬種によって体の形も大きく異なるのが特徴です。

被毛の種類がある

被毛とは、犬の体を覆っている毛のことで、体温調整する役割があります。

世界中にいる洋犬のなかでも、寒い国にいる犬種は、ダブルコート(チワワ、ダックスフント)を覆っており、暑い国や品種改良された犬種はシングルコート(プードル、フレンチブルドック)というように、犬種によって種類があります。

日本犬と洋犬の違い

日本犬と洋犬は、飼い主に対する忠実さや距離間の違い、人懐っこさや体型・被毛などさまざまな違いがあります。

もともとの飼育されてきた目的や環境が異なるため、それに応じて性格や特徴も変化してきたように考えられます。

日本犬と洋犬は、それぞれ犬種によって性格や特徴があるため、飼育する前にそれらを理解して飼うことが大切です。

日本犬と洋犬の違いと性格と特徴|まとめ

いかがでしたでしょうか。

日本犬と洋犬の違いと、それぞれどのような種類や性格があるのかご紹介させていただきました。

飼い主に対する忠実さや人懐っこさ、体型的な違いなどあることがわかりましたね。

日本犬と洋犬の性格や特徴を理解し信頼関係を築くことができれば、どちらの犬も良きパートナーとなってくれるでしょう。

関連記事