dogfood-i2

人気のドッグフードを徹底解説!!モグワンの成分や口コミを調べてみた♪

愛犬の健康のために、ドッグフードは良いものを安心して食べさせてあげたいですよね。そこで今回は【モグワン】の人気の秘密を探ってみました!原材料や口コミ、価格なども細かく紹介します。

人気のドッグフードモグワンはどんな商品?

モグワンは【食い付きと健康の両立】というコンセプトのもと生まれたドッグフードです。

「嗜好性の強いドッグフードって、添加物とか入ってないか心配…。でも健康に良いフードってあまり食べたがらないんだよな。」そんな悩みに応えるべく、2年間という歳月をかけて開発されました。

動物愛護の先進国といわれるイギリスではペットフードに対してとっても細かい安全基準が設定されていて、原材料や生産工程など厳しく規制しています。

このモグワンはそんなペット先進国・イギリスの生産工場で作られているドッグフードなんです!

その品質の高さは多くの専門家も評価していて、獣医師が認めるドッグフードとして「MVM」という獣医学総合情報誌でも取り上げれました。

成分を見ても何がどう良いのか判断するのはなかなか難しいので、獣医師さんのお墨付きと聞くと心強く感じますね!

またモグワンは、独自に行った試食会の結果「97.8%のわんちゃんが食べ、93.3%の飼い主さんが継続したいと回答したフード」として、その食い付きの良さをアピールしています。

たしかにどれだけ健康に配慮してつくられたところで、実際に愛犬が食べてくれなかったら意味がないですもんね。

「美味しいからこそたくさん食べてくれる」「たくさん食べてくれるからこそ身体に良いものを」そんな愛犬と飼い主の立場にたってつくられたドッグフードといえます。

味にうるさいわんちゃんや、以前に比べ食欲が減ってしまったシニア犬が喜んで食べてくれ、なおかつ品質も高いものだからこそ、多くの愛犬家から注目を浴びているんでしょうね。

モグワンの主な成分・価格と内容量

モグワンの詳しい成分と価格・内容は以下のとおりです。

Sponsored Link

モグワンの主な成分

粗タンパク質(28%)、脂質(12%)、粗繊維(3%)、粗灰分(8%)、水分(8%)など

モグワンの価格と内容量

税込4,277円(1.8kg入り)*定期コースあり

モグワンの人気のポイントを紹介

モグワンが最もこだわっているのが、原材料の選び方です。

使用されているチキンやサーモンは、もちろん人間が食べても問題がないような新鮮なものが選び抜かれています。

生肉や生サーモンもたっぷりと使用しているという点にもその新鮮さへのこだわりが表れていますよね。

ところでそもそもなぜモグワンがチキンやサーモンを多く使用しているのかというと、それは犬の消化機能と深い関わりがあるからなんです。

犬は本来肉食でした。

そのため肉食動物としての体質から、肉や魚などの動物性タンパク質の消化が得意です。

モグワンには動物性タンパク質が50%以上も取り入れられており、一方消化しづらいとされる穀物は一切使用しないグレインフリー(=穀物不使用)のフードとしても非常に人気を集めています。

また消化をスムーズにさせるためには、原材料だけでなくフードの形も重要なんだそうです。

モグワンは一般的なドッグフードに比べ、フードの粒が小さめに作られているので、小型犬でも食べやすく更に消化もしやすくなっています。

加齢により消化機能に衰えがみえはじめたシニア犬にとっても、消化しやすいというのはとってもありがたいポイントですね。

さらに人工香料や人工着色料不使用というのも、モグワンが支持されている理由のひとつです。

新鮮な原材料をしようしているからこそ、本来食材がもつ自然な香りをかきけす必要がないんですね。

健康に害を及ぼすような添加物が入っていないというのは、さすが獣医師がオススメするドッグフードなだけありますね!

ということで、モグワンの人気のポイントは、犬の消化機能において非常に消化が良く、さらに人工香料や人工着色料不使用という高い安全性でした。

モグワンは、こんなわんちゃんにおすすめ!

さて、そんなモグワンですがどういったわんちゃんにおすすめなのでしょうか?モグワンこだわりの原材料に注目しながら分析してみたいと思います。

先ほどもふれましたが、モグワンの主な原材料はチキンとサーモンです。

チキンは生産工場のあるイギリス産の新鮮なチキンを使用しています。

脂質が少なく、タンパク質が豊富というのが特徴です。

そしてサーモンはスコットランド産のものが使用されているそうです。

なぜ他の魚ではなくサーモンなの?それは「健康維持」という意識において、サーモンは人間にはもちろん、ワンちゃんにとっても非常に大切な栄養を多く含んでいる魚だからなんです。

サーモンは比較的低アレルギーの魚であり、更に最近話題のアスタキサンチンもとっても豊富です。

アスタキサンチンは天然由来の抗酸化成分で、人の肌のシミやシワなどを抑制する効果があるという研究結果が出ています。

そのアスタキサンチンが犬の健康にも効果があるとして、最近は犬専用のサプリメントなども販売されているほどなんですよ!

以前と比べて愛犬の肌や毛の艶などが気になるという方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

また人工香料不使用ということで、フードに不自然な香りがついていないため、野菜をトッピングしたり、温かいスープ風にアレンジしてみたり、愛犬の好みにあわせて食事を楽しませてあげられるので、グルメなわんちゃんにもピッタリですね!

もちろんモグワンはそのまま食べても充分身体に良い栄養バランスでつくられているということなので、アレンジする際は愛犬の体質や体調、また摂取カロリーや栄養バランス等よく確認しながら行ってくださいね。

モグワンの1日に与える量とカロリー

1日の給与量(体重別)

体重別に見た、モグワンの1日に与える量はこちらです。

・2.5~3kgの成犬で68~76g/・5~6kgの成犬で104~118g/・10~12kgの成犬で175~203g

100gあたりのカロリー

モグワンの100gあたりのカロリーは、約344kcalです。

Sponsored Link

モグワンの口コミ特集★

モグワンを実際に使用した方々の、気になる感想・評判を紹介します。

評判の良い口コミ

安全なペットフードを調べたらモグワンでシニアのチワワにも良いと知ったので。

引用:モグワン公式

我が子は今までのドッグフードだと食べむらがあったが、食いつきがよかったです!

引用:Amazon

美味しいらしく喰いつきも良いしお腹も壊さないのでありがたいです。

引用:Amazon

評判の悪い口コミ

初日は食べていましたが、次の日から食べなくなりました。

犬種やそれぞれの個体差があるのではないかと思います。

良い品のようですが、価格が割と高いので今後は少し考えたいと思います。

引用:Amazon

モグワンはロイヤルカナンより好きみたいだけど、食糧混ぜるといまいち食べがよくないみたい。

引用:Twitter

モグワンのお試し頼んでみたけど、坊には合わなかったようです。

とても安心できるフードなんだけどね。

引用:Twitter

モグワンの、保存方法と賞味期限

未開封は1年以上。

開封後は3ヶ月以内。

賞味期限まで1年以上の余裕をもった商品が発送されているそうです。

モグワンは自然の原材料にこだわって生産されているため、酸化防止剤は使用されていません。

そのためきちんと保管することがより重要になってきます。

開封後は極力空気に触れないようにし、直射日光や湿気を避けるような場所で保管し、なるべくはやく使い切るのがベストです。

モグワン公式HPはこちら

モグワン公式HP

人気のドッグフード【モグワン】のまとめ

ということで、モグワンの成分や人気のポイントなどを、口コミをまじえてご紹介しました。

ペットフードの永らくの課題であった【食い付きと健康の両立】。

その実現を目指して開発されたのがこのモグワンなんですね。

もちろん食い付きというのはわんちゃんによってまったく異なるものなので、「うちの子はあまり食べなかった」という声もあると思います。

しかし、色々なドッグフードを与えてみたけどやっぱりダメだったとお困りの飼い主さんは、一度試してみるのも良いかもしれませんね♪

ぜひ参考にして頂けると嬉しいです。

Sponsored Link

コメントを残す

*