inu-i

ポンスキーの飼い方や性格、寿命や値段について詳しく調べてみた

ポンスキーはどんな性格や特徴があるのでしょうか?ポンスキーの性格と特徴・正しい飼い方や寿命といった基本的な情報と、意外と知らない歴史や名前の由来についてご紹介!知れば知るほど愛おしいくなるわんちゃんの情報をまとめました。

ポンスキーをこれから飼いたいと思っている、既に飼っている人必見!

どんなわんちゃんでも、犬種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

ポンスキーはどんな性格でどのような特徴を持った犬なのか、そして、平均寿命はどのくらいでいつまで一緒にいられるのかといった情報をお届けします。

適切な飼い方やしつけ方法、そして意外と知る機会の少ないポンスキーの歴史や名前の由来までご紹介していきます。

Sponsored Link

ポンスキーの基本情報

ポンスキーの画像


  • 原産国、地域 アメリカ
  • 一般的な体重 7~14㎏
  • 一般的な体高 体高24~39㎝
  • 平均寿命   11年前後
  • 平均的な値段 50万円前後 日本での入手はかなり困難なため、これは海外から輸入した場合。

    アメリカでは20万円~60万円前後(約2,000ドル~6,000ドル)で取引されている。

ポンスキーの名前の由来

ポメラニアンとシベリアンハスキーのミックスであることから、ポンスキーと名付けられました。

ポンスキーの歴史

今更聞けない、ポンスキーの歴史について紐解いていきましょう!

わんちゃんの歴史を知ると、何となく性格や体系、その犬種特有の特徴といった謎が解けていくものです。

また、ミックス犬の場合どのように生まれたのか、純血種の場合にはどのような場所で発見されたのかわかるとなんだかおもしろいですよね。

ポンスキーにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

ポンスキーとはポメラニアンとシベリアンハスキーを親に持つミックス犬です。

産出されたアメリカではデザイナードッグと呼ばれ、いつまでもハスキーの子犬のような見た目と、温厚な性格で飼いやすいという部分が人気の要因とされています。

しかし、正式に認められている犬種ではないため、飼育頭数などは確認することはできませんし、日本国内では飼っている方を見つけるのさえも難しいというのが、現実です。

温厚で飼いやすいという認識で飼ったポンスキーが、シベリアンハスキー寄りで体も大きくなりやんちゃで飼育に非常に苦労した、飼えずに放棄したということがありました。

アメリカでは飼い主としてのあり方を問われるきっかけとなった犬でもあります。

ポンスキーの性格と特徴

ポンスキーにはどんな性格や特徴があるのでしょうか。
わんちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになり、結果的に寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

犬種特有の性格や特徴をきちんと知ることでしつけ方や飼い方にも違いが出てきますし、双方幸せに暮らすためにも知っておく必要があります。

やんちゃな性格な犬種なら悪戯を事前に防止したり、小心者の性格な犬種なら落ち着ける空間を作ってあげたりと、犬の性格に合わせて適切な環境を作ってあげることが大切です。

その子固有の性格もありますが、おおまかにでもポンスキーの性格を知っておくことがいい飼い主の基本になってきます

ポンスキーの特徴や性格とは?

見た目は完全にハスキー寄り、大きさはポメラニアンの血が引き継がれており、小型犬に相当します。

ポンスキーは成犬になっても、ハスキーの子犬のような可愛らしい姿で、なおかつ身体も小さく飼いやすいといった魅力があります。

ポメ寄りの子、ハスキー寄りの子、ちょうど真ん中くらいの感じがする子、大きい子、小さい子、みんなポンスキーです。

表情も優しく、性格も穏やかなので、飼いやすさという面でもシベリアンハスキーの比ではありません。

大多数の子が飼い主に従順で温厚、そして賢いです。

ただ、親犬が小型犬と中型犬ということもあって、その子供であるポンスキーの身体の大きさは、幅が非常に広くなっています。

一方、ポメラニアン、シベリアンハスキーとも飼い主に従順なので、どの体形のポンスキーもほぼ共通して従順と言えます。

しかし温厚という部分については、一概に言えないかもしれません。

というのも、ポメラニアンの温厚な部分を引き継いでくれれば良いのですが、時にシベリアンハスキーのやんちゃで活発な所が強く出ることもあり、やはり個体差がでてくるのです。

ポメラニアン寄りの被毛の場合はシルキーで柔らかく絡まりやすいため毛玉になりやすいです。

ハスキー寄りであれば、ツヤがかり固めの被毛になります。

ポンスキーのオスとメスの違い

犬種だけでなく、オス・メスによっても、活発さや社交性と言った性格に違いがでてきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや特徴、行動を知ることで、どんなしつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

ポンスキーの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

現在調査中

ポンスキーの外見の特徴やミックス犬

わんちゃんをお迎えする上で、犬種特有の外見の特徴も気になりますよね。

犬種によって耳が垂れていたり、体が小さかったりと様々ですし、
子犬と成犬で大きさや色や模様が変わってくる子もいます。

ポンスキーの外見の特徴について見てみましょう。

ポンスキーの毛色

ポンスキーの毛の色や柄はこんな種類があります。

オレンジ
オレンジ・セーブル
レッド
ブラック
ブラック&タン
パーティカラー
ホワイト

ポンスキーのミックス犬

最近増えているミックス犬。
毛並みや顔・耳の形がどちらかに似ていたり、体格が特徴的な変化があったりと可愛らしい部分を引き継いでいる子が多いですね。

ミックス犬には、外見の特徴を引き継いでいるだけでなく、性格も飼いやすい穏やかな性格になっていたり、特有の遺伝病が防がれ寿命が比較的長い傾向があります。

ポンスキーのミックス犬にはどのような種類があるのでしょうか。

ポンスキーがポメラニアンシベリアンハスキーのミックス犬です。

ポンスキーに似た犬種

ミックス犬が増えた今、両親のどちらかが同じ犬種だったり、交配段階で犬種が混ざり合ったりと似た種類の犬がたくさんいます。

ポンスキーに似ている、同じ遺伝を持ってる犬種にはどんな犬種があるのでしょうか?

ポメラニアンシベリアンハスキー、シバリアンハスキー、ゴベリアン、ボーダー・コリー・ハスキー、ガーべリアン・シェプスキー、ロットスキー、ピットスキー

Sponsored Link

ポンスキーをお迎えする値段はどのくらい?

こんな性格や特徴を持ったわんちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

ポンスキーの価格相場は、50万円前後 日本での入手はかなり困難なため、これは海外から輸入した場合。

アメリカでは20万円~60万円前後(約2,000ドル~6,000ドル)で取引されている。

です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

正しい飼い方としつけのポイント

ポンスキーの飼い方

犬の種類によって、飼い方やしつけ方というのは変わってきます。
体格差や性格に合わせた適切な飼い方・しつけ方が必要になります。

基本的に室内飼いがおすすめとされていますが、広い屋外があるのであれば屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせる犬種もいます。

里親で引き取ったり、ペットショップで出会う際に規約として室内での飼い方を指導されることもあるので、室外向きの犬種の場合は散歩を増やしてあげるといった方法で対策してあげましょう。

犬種だけでなく、性格によって飼い方やしつけ方も変わってきますので、犬種ごとの基準として知っておくようにしましょう。

ポンスキーの正しい飼い方としつけ方

小さなモフモフの体に、シベリアンハスキーの凛々しさを持ち合わせたポンスキーの魅力は、可愛いいの一言に尽きます。

しかしポメもハスキーも活発な性格なので、ストレスケアを怠ると無駄吠えっしたり、家具をかじったりして、困ったイタズラっ子の顔が見えてくるでしょう。

お散歩や室内あそび、スキンシップをバランスよく組み合わせて、上手くストレスを発散させてあげてください。

ポメラニアンは初心者でも飼いやすい家庭犬として有名ですが、シベリアンハスキーのしつけには少々手間と時間がかかることは、周知のとおりです。

小さなシベリアンハスキーを飼いたいという理由でポンスキーを選ぶと、成犬になって想像以上に大きく成長したり、しつけが上手くいかないなど、困ることにもなりかねません。

もしも、この先、ポンスキーを購入する機会があった場合、これらのことを知った上で判断した方がいいかもしれません。

また入手も困難で、今のところ海外からの輸入となりることも、知っていた方がよいです。

ポンスキーは、室内で飼うことに適しています。

ポンスキーにおすすめのエサ

数多くのペットフードから適したものを選ぶのは非常に難しいですよね。

小型犬・中型兼・大型犬といった体格や体重によって決めるのは勿論
年齢に適したエサを与えるようにしましょう。

また、一緒に過ごしていくうちに、その子の好みの味が分かってくると思います。
食欲が減退しないように好物を与えたり、ローテーションしてドッグフードを与えるのも効果的です。

一般の小型犬と同じように膝蓋骨脱臼になりやすいです。

肥満になると関節への負担が増え膝蓋骨脱臼のリスクが高くなるので、筋肉をつけるだけでなく、普段の食事で体型を維持できるようにしてあげることが大切です。

動物性タンパク質が豊富で、脂肪燃焼を助けるビタミンB1・B2、が含まれていると、ベストです。

ポンスキーの1ヶ月の食事にかかる値段(エサ代)の平均

ポンスキーの1ヶ月あたりのエサの値段は、約10,000円前後です。

人間が食べている食べ物は容易には与えず、犬用のエサを与え好みに合わせてドッグフードの種類を変えてあげるようにしましょう。

ポンスキーに必要なケアやアイテム

ポンスキーを飼うにあたって必要なケアはどんなものがあるのでしょうか?

病気を防ぐためにも、お風呂やトリミングと言ったケアは必要ですし、ストレスを与えないようにするためにも遊ぶ道具があると快適に過ごすことができます。

ポンスキーのお風呂のペース

猫のように毛づくろいをしない犬は、放っておくと特有の臭いがしてしまったり、皮膚病になってしまう可能性もあります。

病気にさせないためにも、快適に一緒に過ごすためにも、お風呂やトリミングなどでケアをしてあげるようにしましょう。

ポンスキーのお風呂のペースは、シャンプーは2か月に1~2回くらいでよいでしょう。

汚れたら、暖かい濡れタオルで拭いてあげてください。

ポンスキーにおすすめのグッズ

ポンスキーを飼うにあたっておすすめのグッズをご紹介!

膝蓋骨脱臼は膝にできるだけ負担をかけない生活をすることで、予防ができます。

そのためのに、フローリングなどの硬く滑りやすい床には、カーペットやマットを敷くとよいでしょう。

中でもコルクマットは、摩擦に富む素材で、犬が走ったとしても滑り止めの役割を果たします。

また軟弱な沈み込みがなく自然で安定した歩行感を実現しますので、足腰への負担も軽減し、脱臼や椎間板ヘルニア、関節炎といった疾患を防止する効果があります。

フードを食べやすいように、軽い食器よりも、重さのある陶器製か耐久性のあるステンレス製の食器がおすすめです。

水を飲むときの飛び散り対策や、留守中のいたずら防止のためには、給水ボトルタイプを使った方がよいでしょう。

ポンスキーの寿命、病気や治療に価格値段

犬の種類によって、かかりやすい病気やケガがあり、寿命にも差が出てきます。

その犬種特有の遺伝的な病気や、体質・体の特徴から起こりうる病気やケガなどをしっかりと把握しておくことで最悪の事態を免れることができます。

愛犬のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてくるので把握しておきましょう。

ポンスキーの平均寿命

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した犬全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

犬種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

ポンスキーの平均寿命は11年前後です。

ポンスキーがかかりやすい病気やケガの種類

ポンスキーがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

膝蓋骨脱臼、遺伝子異常による病気を発症しやすいです。

ポンスキーの治療平均価格

犬を飼うには、高い医療費がかかります。
最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

一番お金がかかると考えられる膝蓋骨脱臼になった場合の金額は、手術なし、入院なしで10000~20000円くらいです。

手術あり入院ありの場合は、最低200000円、症状によっては40000円かかる場合もあります。

犬や猫などの動物は言葉を話せません。飼い主が愛犬の不調に気付き素早く病院へ連れて行く必要があります。
後回しにする・病院をケチるようであれば動物を飼う資格はありません。.

高額な医療費がかかる事を理解したうえでお迎えしてあげてください。

ポンスキーのよく使う薬・サプリ

最近ではわんちゃん用のサプリメントも販売されており、犬種ごとの性質に合わせて調合されているものもあります。

少しでも長く一緒に居たい、寿命いっぱいまで、平均寿命よりも長生きさせてあげたいと考えるなら、サプリメントも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

腰痛、関節のケアのため、プロポリス、グルコサミン、コンドロイチン、ヒアルロン酸などが配合された犬専用のサプリメントも利用するとよいでしょう。

ポンスキーを飼っている主な著名人

海外ドラマゲーム・オブ・スローンズのトアマンドのダイウルフ役クリストファー・ヒヴュ、テニスプレーヤーのモニカ・プイグ

ポンスキーに関するまとめ

今回はポンスキーの性格や特徴・平均寿命から、正しい飼い方やしつけ方についてご紹介させていただきました。

小さなモフモフの体に、シベリアンハスキーの凛々しさを持ち合わせたポンスキーの可愛さに、一目見てとりこになる人も多いことでしょう。

片親のポメラニアンは初心者でも飼いやすいとして有名ですが、もう片親のシベリアンハスキーのしつけには少々手間と時間がかかるため、性格がハスキー寄りの個体の場合は、初心者向けとは言えません。

また、入手は輸入のみというのもハードルをさらに高くしていると言えます。

純血のシベリアンハスキーを飼える環境や余暇がある人なら検討してもよいかもしれません。

コメントを残す

*