inu-i

ウェルシュスプリンガースパニエルの飼い方や値段、寿命や性格まで調査!

ウェルシュスプリンガースパニエルはどんな犬?性格と特徴・正しい飼い方や寿命といった基本的な情報と、意外と知らない歴史や名前の由来についてご紹介!知れば知るほど愛おしいくなるわんちゃんの情報をまとめました。

ウェルシュスプリンガースパニエルをこれから飼いたいと思っている、既に飼っている人必見!

どんなわんちゃんでも、犬種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

ウェルシュスプリンガースパニエルはどんな性格でどのような特徴を持った犬なのか、そして、平均寿命はどのくらいでいつまで一緒にいられるのかといった情報をお届けします。

適切な飼い方やしつけ方法、そして意外と知る機会の少ないウェルシュスプリンガースパニエルの歴史や名前の由来までご紹介していきます。

目次

ウェルシュスプリンガースパニエルの基本情報

ウェルシュスプリンガースパニエルの画像


  • 原産国、地域 イギリス
  • 一般的な体重 22㎏~24㎏
  • 一般的な体高 体高48㎝~51㎝
  • 平均寿命   12年~14年
  • 平均的な値段 15万円~30万円
Sponsored Link

ウェルシュスプリンガースパニエルの名前の由来

イギリス原産の猟犬で、スプリンガーとは「驚かす」とか「飛び立たせる」などの意味があります。

イギリス原産の獲物を驚かして飛び立たせるという意味で。

イングリッシュ・スプリンガースパニエルと名前が付きました。

ウェルシュスプリンガースパニエルの歴史

今更聞けない、ウェルシュスプリンガースパニエルの歴史について紐解いていきましょう!

わんちゃんの歴史を知ると、何となく性格や体系、その犬種特有の特徴といった謎が解けていくものです。

また、ミックス犬の場合どのように生まれたのか、純血種の場合にはどのような場所で発見されたのかわかるとなんだかおもしろいですよね。

ウェルシュスプリンガースパニエルにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

14世紀頃にスペインからイギリスに渡ったランド・スパニエルを改良して産出された、スパニエル犬種や猟犬の起源になった犬種と言われている最も古い歴史を持っている鳥猟犬です。

俊敏であり、鷹などの大型の鳥に対しても勇敢に立ち向かい回収しました。

19世紀に入りイギリス貴族のノーフォーク公爵がこの犬種にの育成と普及にとても力を入れ大きな影響を与えたので「ノーフォーク・スパニエル」と呼ばれる様になります。

19世紀後半には、一つの犬種とされていたイングリッシュ・コッカースパニエルと分けられる様にななり、イングリッシュ・コッカースパニエルの方が体が小さいのでスプリンガーとは大きさで区別されそれぞれのサイズで固定しました。

20世紀に入ってから「スプリンガー・スパニエル」の名称が与えられました。

イギリスで別犬種として認定されたのちにアメリカやカナダに渡り広がりました。

ウェルシュスプリンガースパニエルの性格と特徴

ウェルシュスプリンガースパニエルにはどんな性格や特徴があるのでしょうか。
わんちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになり、結果的に寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

犬種特有の性格や特徴をきちんと知ることでしつけ方や飼い方にも違いが出てきますし、双方幸せに暮らすためにも知っておく必要があります。

やんちゃな性格な犬種なら悪戯を事前に防止したり、小心者の性格な犬種なら落ち着ける空間を作ってあげたりと、犬の性格に合わせて適切な環境を作ってあげることが大切です。

その子固有の性格もありますが、おおまかにでもウェルシュスプリンガースパニエルの性格を知っておくことがいい飼い主の基本になってきます

ウェルシュスプリンガースパニエルの特徴や性格とは?

イングリッシュスプリンガースパニエルは、長く真っ直ぐに伸びた首と大きな垂れ耳、アーモンド型の目が特徴的です。

体はウェーブのある艶やかな長い被毛で覆われています。

手足をすっと伸ばして歩く姿はとても優雅で上品です。

とても優雅に歩くイングリッシュスプリンガースパニエルですが、体質はがっしりとした筋肉質で素晴らしい俊敏性の持ち主です。

性格は、明るく好奇心旺盛ですが温厚で飼い主や家族に対して従順で協調性もあります。

また、鳥猟犬らしい忍耐力と注意力は高く集中力と嗅覚は特に優れています。

この特性を生かして麻薬探知犬として活躍しています。

ただ、警戒心が強いので、初めて会う人や犬に対しては慣れるまで時間がかかります。

ウェルシュスプリンガースパニエルのオスとメスの違い

犬種だけでなく、オス・メスによっても、活発さや社交性と言った性格に違いがでてきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや特徴、行動を知ることで、どんなしつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

ウェルシュスプリンガースパニエルの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

オス:メスよりも活発で甘えん坊に所があり、性格がはっきり敷いてる子が多いようです。

メス:オス比べて穏やかですが頑固な面もあるようです。
発情期になると、情緒不安定になりいつもより乱暴になることもあります。

ウェルシュスプリンガースパニエルの外見の特徴やミックス犬

わんちゃんをお迎えする上で、犬種特有の外見の特徴も気になりますよね。

犬種によって耳が垂れていたり、体が小さかったりと様々ですし、
子犬と成犬で大きさや色や模様が変わってくる子もいます。

ウェルシュスプリンガースパニエルの外見の特徴について見てみましょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルの毛色

ウェルシュスプリンガースパニエルの毛の色や柄はこんな種類があります。

ブラック、ゴールド、レッド、レバー
ブラック&ホワイト、ブラック&タン、レバー&タン、オレンジ&ホワイト、レバー&ホワイト
ホワイト&タン、ブルーローン、レモンローン、レバーローン、レバーローン&タン

ウェルシュスプリンガースパニエルのミックス犬

最近増えているミックス犬。
毛並みや顔・耳の形がどちらかに似ていたり、体格が特徴的な変化があったりと可愛らしい部分を引き継いでいる子が多いですね。

ミックス犬には、外見の特徴を引き継いでいるだけでなく、性格も飼いやすい穏やかな性格になっていたり、特有の遺伝病が防がれ寿命が比較的長い傾向があります。

ウェルシュスプリンガースパニエルのミックス犬にはどのような種類があるのでしょうか。

ミニチュアダックスフンドトイプードル

ウェルシュスプリンガースパニエルに似た犬種

ミックス犬が増えた今、両親のどちらかが同じ犬種だったり、交配段階で犬種が混ざり合ったりと似た種類の犬がたくさんいます。

ウェルシュスプリンガースパニエルに似ている、同じ遺伝を持ってる犬種にはどんな犬種があるのでしょうか?

イングリッシュコッカースパニエルキャバリアキングチャールズスパニエル

Sponsored Link

ウェルシュスプリンガースパニエルをお迎えする値段は?

こんな性格や特徴を持ったわんちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

ウェルシュスプリンガースパニエルの価格相場は、15万円~30万円です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

正しい飼い方としつけのポイント

ウェルシュスプリンガースパニエルの飼い方

犬の種類によって、飼い方やしつけ方というのは変わってきます。
体格差や性格に合わせた適切な飼い方・しつけ方が必要になります。

基本的に室内飼いがおすすめとされていますが、広い屋外があるのであれば屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせる犬種もいます。

里親で引き取ったり、ペットショップで出会う際に規約として室内での飼い方を指導されることもあるので、室外向きの犬種の場合は散歩を増やしてあげるといった方法で対策してあげましょう。

犬種だけでなく、性格によって飼い方やしつけ方も変わってきますので、犬種ごとの基準として知っておくようにしましょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルの正しい飼い方としつけ方

イングリッシュスプリンガースパニエルは、とても集中力があるので飼い主の言う事を真剣に聞き理解しようとします。

ずば抜けた忍耐力で飼い主の指示があるまでジッと待つことも出来ます。

例えば、飼い主が「まて」の指示を出した事を忘れたとしても黙って待っているくらい忍耐力があります。

この集中力と忍耐力に判断力が加わって飲み込みが早く物覚えの良いしつけ易い犬種と言われます。

しつけ易いですが、一つの事に夢中になると周りが見えなくなるほど集中してしまうので、壊されたら困るものや怪我をする物は目の届かない所に保管しまょう。

中型犬の割には力が強く警戒心も強く、決して他の犬に対して友好的ではありません。

他の犬と顔を合わせて暴れることが無いように、子犬頃から家族以外の人や犬と接触させて社会性を身につけさせる事が必要です。

飼い主は暴れた時に制御出来る訓練が必要です。

難点は、猟犬であることから噛み癖がつきやすいので子犬の頃から甘噛みをさせないように注意して下さい。

遊びの最中でも、甘噛みをしたら遊びをやめて無視します。

甘噛みをするたびにこの行動を繰り返すことで、「噛んではいけない」と学習します。

イングリッシュスプリンガースパニエルは、とても物覚えが良いのでしつけは褒める事と無視する事でちゃんと学習します。

叱りつけたり怒ったりする行為は逆効果になる事が多いです。

ウェルシュスプリンガースパニエルは、室内で飼うことに適しています。

ウェルシュスプリンガースパニエルにおすすめのエサ

数多くのペットフードから適したものを選ぶのは非常に難しいですよね。

小型犬・中型兼・大型犬といった体格や体重によって決めるのは勿論
年齢に適したエサを与えるようにしましょう。

また、一緒に過ごしていくうちに、その子の好みの味が分かってくると思います。
食欲が減退しないように好物を与えたり、ローテーションしてドッグフードを与えるのも効果的です。

運動に適した筋力とがっしりした体格ですが、太り易い体質でもあるので、運動量と食事量のバランスがとても大切です。

良質な動物性タンパク質、魚、果物や野菜が含まれている物はお勧めします。

遺伝的な病気を持っている事が多く外耳炎にも掛かり易いので、体の免疫力の低下を招くと言われている添加物の有無を成分表で確認しましょう。

天然成分由来の添加物か入っていない物が望ましいです。

ウェルシュスプリンガースパニエルの1ヶ月の食事にかかる値段(エサ代)の平均

ウェルシュスプリンガースパニエルの1ヶ月あたりのエサの値段は、約5000円~1万2000円です。

人間が食べている食べ物は容易には与えず、犬用のエサを与え好みに合わせてドッグフードの種類を変えてあげるようにしましょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルに必要なケアやアイテム

ウェルシュスプリンガースパニエルを飼うにあたって必要なケアはどんなものがあるのでしょうか?

病気を防ぐためにも、お風呂やトリミングと言ったケアは必要ですし、ストレスを与えないようにするためにも遊ぶ道具があると快適に過ごすことができます。

ウェルシュスプリンガースパニエルのお風呂のペース

猫のように毛づくろいをしない犬は、放っておくと特有の臭いがしてしまったり、皮膚病になってしまう可能性もあります。

病気にさせないためにも、快適に一緒に過ごすためにも、お風呂やトリミングなどでケアをしてあげるようにしましょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルのお風呂のペースは、23週間に1度くらいのペース

ウェルシュスプリンガースパニエルにおすすめのグッズ

ウェルシュスプリンガースパニエルを飼うにあたっておすすめのグッズをご紹介!

イングリッシュスプリンガースパニエル は、ロングコートなので体温調整が上手ではありませんし、日本の夏場の高温多湿のとても苦手です。

エアコンの使用は不可欠ですが、体に直接冷風が当たらないようにしましょう。

ペット用冷感マットやタオルで包んだアイス枕はおすすめです。

垂れ耳なので、耳ケアローションは必須です。

ロングコートの手入れにはブラシとコームが必要ですが特にコームは手に馴染む使い易いものを選ぶと良いでしょう。

豊富な毛量のノングコートなので、ノミやダニがついても気付き難いですし、駆除も大変なので予防策としてノミダニ除けの首輪があると良いでしょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルの寿命、病気や治療に価格値段

犬の種類によって、かかりやすい病気やケガがあり、寿命にも差が出てきます。

その犬種特有の遺伝的な病気や、体質・体の特徴から起こりうる病気やケガなどをしっかりと把握しておくことで最悪の事態を免れることができます。

愛犬のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてくるので把握しておきましょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルの平均寿命

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した犬全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

犬種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

ウェルシュスプリンガースパニエルの平均寿命は12年~14年です。

ウェルシュスプリンガースパニエルがかかりやすい病気やケガの種類

ウェルシュスプリンガースパニエルがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

外耳炎・皮膚病・遺伝性の進行性網膜萎縮症・眼瞼外反症・レージ・シンドローム(激怒症候群)・股関節形成不全などがあります。

ウェルシュスプリンガースパニエルの治療平均価格

犬を飼うには、高い医療費がかかります。
最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

進行性網膜萎縮症・投薬治療費2000円~5000円/月 外科的治療費300000円~400000円 / 外耳炎・一回3000円~5000円程度になるようです。

犬や猫などの動物は言葉を話せません。飼い主が愛犬の不調に気付き素早く病院へ連れて行く必要があります。
後回しにする・病院をケチるようであれば動物を飼う資格はありません。.

高額な医療費がかかる事を理解したうえでお迎えしてあげてください。

ウェルシュスプリンガースパニエルのよく使う薬・サプリ

最近ではわんちゃん用のサプリメントも販売されており、犬種ごとの性質に合わせて調合されているものもあります。

少しでも長く一緒に居たい、寿命いっぱいまで、平均寿命よりも長生きさせてあげたいと考えるなら、サプリメントも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

外耳炎、皮膚病対策・乳酸菌 被毛の艶を保つ・オメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸、亜鉛 関節疾患対策・予防にコラーゲン、コンドロイチン、グルコサミンが使われます。

ウェルシュスプリンガースパニエルを飼っている主な著名人

吉川ひなの、柏原芳恵

ウェルシュスプリンガースパニエルに関するまとめ

今回はウェルシュスプリンガースパニエルの性格や特徴・平均寿命から、正しい飼い方やしつけ方についてご紹介させていただきました。

とても優美な姿で歩き、凛々しく賢いイングリッシュスプリンガースパニエルは家庭犬として番犬にも向きますし、初めて犬を飼う方でも強い気持ちで躾をする方なら一緒に生活できる犬種です。

日常的に、朝晩30分~1時間程度のお散歩と美しいロングコートを保つために一日に一回はブラッシングとコーム梳かす手入れをする時間が必要です。

飼い主と一緒に行動する事を好み、喜びを感じるので体を動かす事が好きで「もの探しゲーム」や「持ってこい」など遊びを通してしつけができる人だと、犬と強い結びつきができて躾も上手に進みます。

出来れば月に23度、ドックランに行けると良いでしょう。

好奇心が旺盛なので新しい事にも積極的に行動します。

ただ、他の犬に対して吠えたり攻撃的な態度を取る事が多いので、多頭飼いにはあまり向きませんし、室内犬として可愛がりたい方にも向きません。

注意点として、この犬種は何の前触れもなく凶暴になる遺伝性の激怒症候群の発症率がとても高く、この病気の治療法は今のところありません。

投薬治療で症状を緩和できる場合もあるようですが、基本的には発作が収まるのを待つことになりますので、子犬を購入する際はきちんとしたブリーダーから購入しましょう。

特に小さなお子様のいるご家庭はご注意ください。

コメントを残す

*