オーストラリアンシルキーテリア

オーストラリアンシルキーテリアの飼い方や値段、寿命や性格まで調査!

オーストラリアンシルキーテリアはどんな犬?性格と特徴・正しい飼い方や寿命といった基本的な情報と、意外と知らない歴史や名前の由来についてご紹介!知れば知るほど愛おしいくなるわんちゃんの情報をまとめました。

オーストラリアンシルキーテリアをこれから飼いたいと思っている、既に飼っている人必見!

どんなわんちゃんでも、犬種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

オーストラリアンシルキーテリアはどんな性格でどのような特徴を持った犬なのか、そして、平均寿命はどのくらいでいつまで一緒にいられるのかといった情報をお届けします。

適切な飼い方やしつけ方法、そして意外と知る機会の少ないオーストラリアンシルキーテリアの歴史や名前の由来までご紹介していきます。

オーストラリアンシルキーテリアの基本情報

オーストラリアンシルキーテリアの画像


  • 原産国、地域 オーストラリア
  • 一般的な体重 4kg~5kg
  • 一般的な体高 23cm~24cm
  • 平均寿命   14歳前後
  • 平均的な値段 35万円前後
Sponsored Link

オーストラリアンシルキーテリアの名前の由来

イギリスから輸入したヨークシャーテリアを、オーストラリアで品種改良して繁殖したので当時は「シドニー・シルキー・テリア」と呼ばれていましだが後に「オーストラリアン・シルキー・テリア」と呼ばれるようになりました。

オーストラリアンシルキーテリアの歴史

今更聞けない、オーストラリアンシルキーテリアの歴史について紐解いていきましょう!

わんちゃんの歴史を知ると、何となく性格や体系、その犬種特有の特徴といった謎が解けていくものです。

また、ミックス犬の場合どのように生まれたのか、純血種の場合にはどのような場所で発見されたのかわかるとなんだかおもしろいですよね。

オーストラリアンシルキーテリアにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

テリア種の殆どはイギリスが発祥ですが、当時テリア種は国外に出す事を禁止されており輸出されていたのがイギリスの植民地だったオーストラリアとインドで、オーストラリアでは作業犬としてオーストラリアンテリアが活躍していました。

1800年代後半にイギリスからヨークシャーテリアが持ち込まれ、その姿を見た繁殖家達がとても綺麗な毛色のヨークシャーテリアとオーストラリアンテリアを交配してより美しいテリアを作出しようと努力が始まり、この2種の他に現在は絶滅しているクライズデール・テリアを掛け合わせて出来たのがオーストラリアンシルキーテリア(当時はシドニーシルキーテリア)です。

20世紀に入ってから各国に輸出される様になり1955年にシルキーテリアの名称でアメリカンケンネルクラブに公認されます。

しかし、この頃のシルキーテリアは興奮しやすく凶暴で扱いにくいと言われ、祖先犬のヨークシャーテリアに人気を奪われますが、シルギーテリア犬種クラブメンバーの努力により、攻撃性の低い分別のある性格に改良され現在は各国で愛される様になります。

日本にも輸入されていて少しずつ登録頭数が増えていますが、現在は国内にブリーダーも存在します。

オーストラリアンシルキーテリアの性格と特徴

オーストラリアンシルキーテリアにはどんな性格や特徴があるのでしょうか。
わんちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになり、結果的に寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

犬種特有の性格や特徴をきちんと知ることでしつけ方や飼い方にも違いが出てきますし、双方幸せに暮らすためにも知っておく必要があります。

やんちゃな性格な犬種なら悪戯を事前に防止したり、小心者の性格な犬種なら落ち着ける空間を作ってあげたりと、犬の性格に合わせて適切な環境を作ってあげることが大切です。

その子固有の性格もありますが、おおまかにでもオーストラリアンシルキーテリアの性格を知っておくことがいい飼い主の基本になってきます

オーストラリアンシルキーテリアの特徴や性格とは?

オーステラリアンシルキーテリアは、典型的なテリア種の性格で活発に動き回り好奇心が旺盛で頑固な性格ですが、神経質な面は少ない様です。

番犬やネズミ狩り犬として活躍していたので小型犬でありながら勇敢で大胆な行動をします。

飼い主や家族に愛情を持ち、喧嘩や争いごとを好まない性格です。

外見はヨークシャーテリアに見間違われるほどよく似ています。

特徴的な違いは被毛で、オーストラリアンシルキーテリアの被毛は、光沢のあるシルクの様な手触りでカットしないと15cmくらいまで伸びます。

体格はガッチリした筋肉質で胴が長く足は短めですが身体能力が高くし動きも俊敏です。

オーストラリアンシルキーテリアのオスとメスの違い

犬種だけでなく、オス・メスによっても、活発さや社交性と言った性格に違いがでてきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや特徴、行動を知ることで、どんなしつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

オーストラリアンシルキーテリアの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

現在調査中

オーストラリアンシルキーテリアの外見の特徴やミックス犬

わんちゃんをお迎えする上で、犬種特有の外見の特徴も気になりますよね。

犬種によって耳が垂れていたり、体が小さかったりと様々ですし、
子犬と成犬で大きさや色や模様が変わってくる子もいます。

オーストラリアンシルキーテリアの外見の特徴について見てみましょう。

オーストラリアンシルキーテリアの毛色

オーストラリアンシルキーテリアの毛の色や柄はこんな種類があります。

ブラック&タン、ブルー&タン、シルバー&タン

オーストラリアンシルキーテリアのミックス犬

最近増えているミックス犬。
毛並みや顔・耳の形がどちらかに似ていたり、体格が特徴的な変化があったりと可愛らしい部分を引き継いでいる子が多いですね。

ミックス犬には、外見の特徴を引き継いでいるだけでなく、性格も飼いやすい穏やかな性格になっていたり、特有の遺伝病が防がれ寿命が比較的長い傾向があります。

オーストラリアンシルキーテリアのミックス犬にはどのような種類があるのでしょうか。

現在調査中

オーストラリアンシルキーテリアに似た犬種

ミックス犬が増えた今、両親のどちらかが同じ犬種だったり、交配段階で犬種が混ざり合ったりと似た種類の犬がたくさんいます。

オーストラリアンシルキーテリアに似ている、同じ遺伝を持ってる犬種にはどんな犬種があるのでしょうか?

ヨークシャテリアオーストラリアンテリア

Sponsored Link

オーストラリアンシルキーテリアをお迎えする値段は?

こんな性格や特徴を持ったわんちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

オーストラリアンシルキーテリアの価格相場は、35万円前後です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

正しい飼い方としつけのポイント

オーストラリアンシルキーテリアの飼い方

犬の種類によって、飼い方やしつけ方というのは変わってきます。
体格差や性格に合わせた適切な飼い方・しつけ方が必要になります。

基本的に室内飼いがおすすめとされていますが、広い屋外があるのであれば屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせる犬種もいます。

里親で引き取ったり、ペットショップで出会う際に規約として室内での飼い方を指導されることもあるので、室外向きの犬種の場合は散歩を増やしてあげるといった方法で対策してあげましょう。

犬種だけでなく、性格によって飼い方やしつけ方も変わってきますので、犬種ごとの基準として知っておくようにしましょう。

オーストラリアンシルキーテリアの正しい飼い方としつけ方

明るい性格で飼い主に従順な犬で家族に愛情を持ちますが、知らない人には懐きませんので出入りの多い家庭では注意が必要です。

子犬の頃から色々な人や他の犬の交流する機会を作って社会性を高めると良いでしょう。

小型犬ですが、身体能力が高く運動量が必要で30分程度の散歩に毎日連れて行くと良いです。

たまにドッグランで自由に走らせるとストレスが溜まりにくい様です。

子供と相性は良いですが遊ぶよりもじゃれ合うのが好きなので、小さなお子様がいる場合は注意が必要です。

ある程度年齢の子供にとっては良い遊び相手になる様です。

多頭飼いは他の犬に対して同種多種に関係なく相性が悪いと攻撃的になる傾向が強いので、先住犬や新しい迎える犬の性格を見極める必要があります。

小動物や小鳥はなどは狩りの対象になる可能性が強いので一緒に飼うのは難しく出来れば避け方が良いでしょう。

日頃のお手入れは被毛の毎日のブラッシングですが、定期的なトリミングも必要になります。

しつけは独立心が強く頑固な性格なので一貫性と根気が必要ですが覚えは早い方です。

特に吠えやすく、無駄吠えからご近所トラブルにならない様に特に注意が必要です。

3ヶ月過ぎから、「おて」「おすわり」などから徐々に服従訓練に入ると良いでしょう。

しつける時は、気が散らない様に静かな環境で1対1できちんと納得するようにした方が良いです。

褒めるときは思いっきり褒める、叱るときは態度や声で示してメリハリをつけると良いです。

オーストラリアンシルキーテリアは、室内で飼うことに適しています。

オーストラリアンシルキーテリアにおすすめのエサ

数多くのペットフードから適したものを選ぶのは非常に難しいですよね。

小型犬・中型兼・大型犬といった体格や体重によって決めるのは勿論
年齢に適したエサを与えるようにしましょう。

また、一緒に過ごしていくうちに、その子の好みの味が分かってくると思います。
食欲が減退しないように好物を与えたり、ローテーションしてドッグフードを与えるのも効果的です。

小型犬ですがとても動きが活発で、特に子犬の頃は低血糖を起こしやすいので、穏やかにエネルギー補給ができるサツマイモなどの芋類やかぼちゃが含まれているフードをお勧めします。

穀物類はアレルギーの原因になりやすいので控えた方が良いでしょう。

がっしりした骨格を支える関節系の疾患を防ぐために、筋肉量の維持に必要な高タンパクのフードもお勧めです。

>美しい被毛を保つためには無添加のフードが良いので、成分表を確認すると良いです。

オーストラリアンシルキーテリアの1ヶ月の食事にかかる値段(エサ代)の平均

オーストラリアンシルキーテリアの1ヶ月あたりのエサの値段は、約4,000円~5,000円です。

人間が食べている食べ物は容易には与えず、犬用のエサを与え好みに合わせてドッグフードの種類を変えてあげるようにしましょう。

オーストラリアンシルキーテリアに必要なケアやアイテム

オーストラリアンシルキーテリアを飼うにあたって必要なケアはどんなものがあるのでしょうか?

病気を防ぐためにも、お風呂やトリミングと言ったケアは必要ですし、ストレスを与えないようにするためにも遊ぶ道具があると快適に過ごすことができます。

オーストラリアンシルキーテリアのお風呂のペース

猫のように毛づくろいをしない犬は、放っておくと特有の臭いがしてしまったり、皮膚病になってしまう可能性もあります。

病気にさせないためにも、快適に一緒に過ごすためにも、お風呂やトリミングなどでケアをしてあげるようにしましょう。

オーストラリアンシルキーテリアのお風呂のペースは、月に2回程度で良いでしょう。

オーストラリアンシルキーテリアにおすすめのグッズ

オーストラリアンシルキーテリアを飼うにあたっておすすめのグッズをご紹介!

暑さに弱く夏場はエアコンが必要で室温は20度~23度前後で湿度が68%以下の環境が最適のようです。

冷感マットがあると便利です。

夏場の散歩には体を冷やす作用のある服を着せてあげると良いでしょう。

また、夏バテてで食欲がない時に、水分補給もできる指向性の高いウェッドタイプのフードを体調を見ながらそのままか、ドライフードに混ぜて与えると良いです。

おやつに犬用のミルクをあげるとビタミン、ミネラル、カルシウム、タウリンなどの補給ができるのでお勧めです。

家の中でもよく遊ぶのでおもちゃを数種類準備しておくと良いです。

関節疾患に罹りやすいので、遊び場などにコルクマットを敷いておくと良いでしょう。

オーストラリアンシルキーテリアの寿命、病気や治療に価格値段

犬の種類によって、かかりやすい病気やケガがあり、寿命にも差が出てきます。

その犬種特有の遺伝的な病気や、体質・体の特徴から起こりうる病気やケガなどをしっかりと把握しておくことで最悪の事態を免れることができます。

愛犬のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてくるので把握しておきましょう。

オーストラリアンシルキーテリアの平均寿命

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した犬全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

犬種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

オーストラリアンシルキーテリアの平均寿命は14歳前後です。

オーストラリアンシルキーテリアがかかりやすい病気やケガの種類

オーストラリアンシルキーテリアがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

股関節形成不全、気管虚脱、水頭症、糖尿病、椎間板疾患、レッグ・カルベ・ペルテス病、外耳炎などがあります。

オーストラリアンシルキーテリアの治療平均価格

犬を飼うには、高い医療費がかかります。
最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

気管虚脱の場合・診察料1,000円~1,500円、血液検査料5,500円、内視鏡検査料15,000円、レントゲン料4,000円、静脈注射料2,000円、血管確保料2,000円、全身麻酔10,000円、気管虚脱手術料41,000円、入院費4,000円/1日(通常6日間程度入院が必要です)症状によって内服薬料がかかる場合があります。

犬や猫などの動物は言葉を話せません。飼い主が愛犬の不調に気付き素早く病院へ連れて行く必要があります。
後回しにする・病院をケチるようであれば動物を飼う資格はありません。.

高額な医療費がかかる事を理解したうえでお迎えしてあげてください。

オーストラリアンシルキーテリアのよく使う薬・サプリ

最近ではわんちゃん用のサプリメントも販売されており、犬種ごとの性質に合わせて調合されているものもあります。

少しでも長く一緒に居たい、寿命いっぱいまで、平均寿命よりも長生きさせてあげたいと考えるなら、サプリメントも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

関節疾患対策・予防にグルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、 免疫力を高めるために、乳酸菌、酵素、ストレス対策にカモミールエキスなどのサプリが使用されます。

オーストラリアンシルキーテリアを飼っている主な著名人

現在調査中

オーストラリアンシルキーテリアに関するまとめ

今回はオーストラリアンシルキーテリアの性格や特徴・平均寿命から、正しい飼い方やしつけ方についてご紹介させていただきました。

オーストラリアンシルキーは、活発で好奇心が旺盛で飼い主に尽くしますが、しつけにコツが必要な犬種なので犬の飼育経験がある方に向きますが、初めて飼う方には難しいようです。

縄張り意識が強く初めて会う人に対して攻撃的になる場合があるので来客時には注意が必要ですが、反面よく吠えるので番犬になります。

小型犬でありながら中型犬のようなところがあるので、大きな犬種を飼うのは大変だけど、散歩や一緒に遊びを楽しみたい方に方に向いたいます。

また、美しい姿をしているのでドッグショーに挑戦してみたい方にも良いでしょう。

小型犬ですが非常に吠えやすいので集合住宅での飼育は、吠えさせない訓練が不可欠です。

気管虚脱になりやすく特に夏場やたばこの煙を吸った時に発症しやすいと言われ、症状が治っても再発しやすい病気なので咳やいつもと違う呼吸音などがあれば早めに獣医に診てもらうと良いです。

コメントを残す

*