ja-mansyepa-do-i

ジャーマンシェパードの飼い方や値段、寿命や性格まで調査!

ジャーマンシェパードはどんな犬?性格と特徴・正しい飼い方や寿命といった基本的な情報と、意外と知らない歴史や名前の由来についてご紹介!知れば知るほど愛おしいくなるわんちゃんの情報をまとめました。

ジャーマンシェパードをこれから飼いたいと思っている、既に飼っている人必見!

どんなわんちゃんでも、犬種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

ジャーマンシェパードはどんな性格でどのような特徴を持った犬なのか、そして、平均寿命はどのくらいでいつまで一緒にいられるのかといった情報をお届けします。

適切な飼い方やしつけ方法、そして意外と知る機会の少ないジャーマンシェパードの歴史や名前の由来までご紹介していきます。

ジャーマンシェパードの基本情報

ジャーマンシェパードの画像


  • 原産国、地域 ドイツ
  • 一般的な体重 30~41㎏
  • 一般的な体高 61~66cm
  • 平均寿命   10~12歳
  • 平均的な値段 10~50万円で、平均価格23万円です。
Sponsored Link

ジャーマンシェパードの名前の由来

シェパードの名前の由来は、「羊飼い」を意味する英語「shepherd」から「shepherd dog」で「牧羊犬」という意味です。

ジャーマンシェパードの歴史

今更聞けない、ジャーマンシェパードの歴史について紐解いていきましょう!

わんちゃんの歴史を知ると、何となく性格や体系、その犬種特有の特徴といった謎が解けていくものです。

また、ミックス犬の場合どのように生まれたのか、純血種の場合にはどのような場所で発見されたのかわかるとなんだかおもしろいですよね。

ジャーマンシェパードにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

ジャーマンシェパードドッグの起源は新しく、軍人マックス・フォン・ステファニッツ氏が優秀な軍用犬を作出させようと19世紀末に始めた繁殖プログラムによって開発された犬種です。

世界中の優秀な使役犬が候補となりましたが、基礎の犬に選ばれたのがドイツ農家で古くから飼育されていた牧羊犬の「オールド・ジャーマンシェパード」です。

牧羊犬として牛や羊の牧蓄管理はもちろん、荷車を引いたり、番犬になったり、物を回収したりと多様な働きが出来る知的能力と運動能力を兼ね揃えた犬種なのです。

1899年ドイツに「ジャーマン・シェパード・ドック協会」初の総会において作者ステファニッツ氏の主導により、最初のスタンダードが作られました。

第二次世界大戦中頃に日本にも軍用犬として入ってきました。

戦争が終わり軍用犬としての仕事だけでなく、多彩な才能から警察犬や番犬として働くようになります。

現在では、優れた嗅覚と洞察力を生かして、警察犬、麻薬探知犬など犯罪現場で活躍するだけでなく、災害の救助犬としても働いています。

ジャーマンシェパードの性格と特徴

ジャーマンシェパードにはどんな性格や特徴があるのでしょうか。
わんちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになり、結果的に寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

犬種特有の性格や特徴をきちんと知ることでしつけ方や飼い方にも違いが出てきますし、双方幸せに暮らすためにも知っておく必要があります。

やんちゃな性格な犬種なら悪戯を事前に防止したり、小心者の性格な犬種なら落ち着ける空間を作ってあげたりと、犬の性格に合わせて適切な環境を作ってあげることが大切です。

その子固有の性格もありますが、おおまかにでもジャーマンシェパードの性格を知っておくことがいい飼い主の基本になってきます

ジャーマンシェパードの特徴や性格とは?

ジャーマンシェパードには、従順さ、訓練のしやすさ、冷静さなどの特徴があります。

リーダと認めた相手の指示は忠実に守る従順さ、学習能力の高さと物覚えの良さ、危険を感じた時にも取り乱すことなく冷静に判断して行動できる、素晴らしい能力を持っています。

服従心が強く勇敢で辛抱強いので、命令には最後まで従おうとする責任感の強さと、家族や親しい相手を守ろうとする愛情深さのある性格です。

外見は体高より体長が少し長く、腰の下がった筋肉質な体型で立ち耳の大型犬です。

被毛がダブルコートで寒さには強いのですが、暑さや湿気には弱いので夏場の散歩や飼育環境には配慮が必要になります。

ジャーマンシェパードのオスとメスの違い

犬種だけでなく、オス・メスによっても、活発さや社交性と言った性格に違いがでてきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや特徴、行動を知ることで、どんなしつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

ジャーマンシェパードの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

オス:荒々しい性格をしています。
しつけはメスよりも覚えが遅いです。
メスに比べて少し自分勝手な一面があるので、飼い主のいいつけをなかなか聞いてくれないからです。

メス:せいかくがあらっぽくな柔和な傾向ですが、子育ての時期には神経質で性格が荒っぽくなることもあります。
しつけの覚えは、オスよりも早いといえます。
飼い主のいうことを忠実に守ろうとするので覚えが早いのです。

ジャーマンシェパードの外見の特徴やミックス犬

わんちゃんをお迎えする上で、犬種特有の外見の特徴も気になりますよね。

犬種によって耳が垂れていたり、体が小さかったりと様々ですし、
子犬と成犬で大きさや色や模様が変わってくる子もいます。

ジャーマンシェパードの外見の特徴について見てみましょう。

ジャーマンシェパードの毛色

ジャーマンシェパードの毛の色や柄はこんな種類があります。

ブラック、ブラックタン、グレー

ジャーマンシェパードのミックス犬

最近増えているミックス犬。
毛並みや顔・耳の形がどちらかに似ていたり、体格が特徴的な変化があったりと可愛らしい部分を引き継いでいる子が多いですね。

ミックス犬には、外見の特徴を引き継いでいるだけでなく、性格も飼いやすい穏やかな性格になっていたり、特有の遺伝病が防がれ寿命が比較的長い傾向があります。

ジャーマンシェパードのミックス犬にはどのような種類があるのでしょうか。

シェプスキー(シベリアンハスキー)、チャウシェパード(チャウチャウ)、ショリー(ボーダーコリー)、シェパードイヌ(柴犬)、ジャーマンオーストラリアシェパード(オーストラリアンシェパード)、セントシェパード(セントバーナード)、バセットシェパード(バセットハウンド)、ヒーラーシェパード(ブルーヒーラー)、ジャーマンシェプラドール(ラブラドールレトリバー)、ゴーギー(コーギー)、ドーベルマンシェパード(ドーベルマン)、シェパードピット(ピットブル)、シェパードル(トイプードル)、バーニーズシェパード(バーニーズマウンテンドッグ)、ゴールデンシェパード(ゴールデンレトリバー)など

ジャーマンシェパードに似た犬種

ミックス犬が増えた今、両親のどちらかが同じ犬種だったり、交配段階で犬種が混ざり合ったりと似た種類の犬がたくさんいます。

ジャーマンシェパードに似ている、同じ遺伝を持ってる犬種にはどんな犬種があるのでしょうか?

ホワイトシェパードオーストラリアンシェパード、ベルジアンシェパード「グローネンダール」「タービュレン」「マリノア」「ラケノア」4種類、シャイロシェパード、アナトリアンシェパード、キングシェパード、コーカシアンシェパード、カルパチアンシェパード、イーストヨーロピアンシェパード、カルストシェパード、サウスロシアンシェパード

Sponsored Link

ジャーマンシェパードをお迎えする値段は?

こんな性格や特徴を持ったわんちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

ジャーマンシェパードの価格相場は、10~50万円で、平均価格23万円です。です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

正しい飼い方としつけのポイント

ジャーマンシェパードの飼い方

犬の種類によって、飼い方やしつけ方というのは変わってきます。
体格差や性格に合わせた適切な飼い方・しつけ方が必要になります。

基本的に室内飼いがおすすめとされていますが、広い屋外があるのであれば屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせる犬種もいます。

里親で引き取ったり、ペットショップで出会う際に規約として室内での飼い方を指導されることもあるので、室外向きの犬種の場合は散歩を増やしてあげるといった方法で対策してあげましょう。

犬種だけでなく、性格によって飼い方やしつけ方も変わってきますので、犬種ごとの基準として知っておくようにしましょう。

ジャーマンシェパードの正しい飼い方としつけ方

ジャーマンドックのしつけは素人では難しいので、ドックトレーナーなどの専門家にしつけてもらう場合が多いです。

飼い主が自分でしつける場合は、子犬の頃から服従訓練を繰り返して主従関係をしっかり教え込む必要があります。

まだ子犬の時は可愛いので厳しくしつけられないなんて気持ちで行うと、結果的に最悪の事態が起こり犬が悪者になってしまうケースもあります。

厳しくしつけることが犬のためであって、決して可哀そうなことではありません。

知能の高い犬なので飼い主が自分よりも格下と判断してしまうと、まったく支持を聞かなくなります。

自分が強いということを誇示するために、飼い主や家族、他人などに危害を加える可能性もあることを頭に入れておいてください。

そして、必ず毎日の散歩時間を長く確保し、コミュニケーションを頻繁にとることも忘れないでください。

怠ると体力を持て余したり、ストレスから狂暴になったりします。

成犬になってからのしつけ(訓練)のやり直しがきかない犬種ですので、子犬の時から根気よく、状況を変えて繰り返し繰り返ししつけてください。

しつけるうえでのポイントが2つあります。

まずは、ほめ方を短く単調にして、ほめ過ぎないように気を付けてください。

大げさにほめ過ぎると、飼い主よりも自分の方が上と勘違いしてしまうからです。

次に短い言葉でしつけること。

良いことをした時は「よし」「Good」悪いことをした時は「だめ」「No」とハッキリ区別できる言葉でしつけてください。

ジャーマンシェパードは、両方で飼うことに適しています。

ジャーマンシェパードにおすすめのエサ

数多くのペットフードから適したものを選ぶのは非常に難しいですよね。

小型犬・中型兼・大型犬といった体格や体重によって決めるのは勿論
年齢に適したエサを与えるようにしましょう。

また、一緒に過ごしていくうちに、その子の好みの味が分かってくると思います。
食欲が減退しないように好物を与えたり、ローテーションしてドッグフードを与えるのも効果的です。

ジャーマンシェパードにおすすめのドックフードは「モグワンドックフード」です。

モグワンは、グレインフリー(穀物不使用)で犬が最も必要とする動物性たんぱく質を50%以上占めているので、効率よく摂取することが出来ます。

皮膚疾患の改善に期待できる「カモミール」、整腸作用がある「食物繊維」、関節疾患の予防にかかせない「コンドロイチン」「グルコサミン」が配合されています。

ジャーマンシェパードの1ヶ月の食事にかかる値段(エサ代)の平均

ジャーマンシェパードの1ヶ月あたりのエサの値段は、約3.000~45.000円です。

人間が食べている食べ物は容易には与えず、犬用のエサを与え好みに合わせてドッグフードの種類を変えてあげるようにしましょう。

ジャーマンシェパードに必要なケアやアイテム

ジャーマンシェパードを飼うにあたって必要なケアはどんなものがあるのでしょうか?

病気を防ぐためにも、お風呂やトリミングと言ったケアは必要ですし、ストレスを与えないようにするためにも遊ぶ道具があると快適に過ごすことができます。

ジャーマンシェパードのお風呂のペース

猫のように毛づくろいをしない犬は、放っておくと特有の臭いがしてしまったり、皮膚病になってしまう可能性もあります。

病気にさせないためにも、快適に一緒に過ごすためにも、お風呂やトリミングなどでケアをしてあげるようにしましょう。

ジャーマンシェパードのお風呂のペースは、ジャーマンシェパードのお風呂のペースは、月に1~2回です。

シャンプーをしなければ、毎日入れても大丈夫です。

シャンプーの頻度は、せめて10日はあけないと犬の皮膚は人間よりも薄いので、回数が多いと脂分を落とし過ぎてしまい、汚れやすく皮膚病にもなりやすくなります。

ジャーマンシェパードにおすすめのグッズ

ジャーマンシェパードを飼うにあたっておすすめのグッズをご紹介!

ジャーマンシェパードのような大型犬は、おもちゃを与えても、すぐにダメにしてしまうことが多いです。

出来るだけ丈夫で楽しめるおもちゃを紹介したいと思います。

・「Bumi(ブーミー)」は、アメリカのWest Paw Design社が開発したZogoflex(ゾゴフレックス)という素材で作られていて、とても丈夫で有害物質も含まない環境にやさしい安全なおもちゃです。

引っ張りっこなどで遊ぶだけでなく、水にも浮くので川や海で投げて持ってこいの遊びを楽しめます。

このソゴフレックスで出来た形状が違う、棒型やフリスビー型などもありますので、是非1度試してほしいです。

・「フェッチ」は、梨の木から生まれた、咬んで遊ぶおもちゃです。

厳選された果実の木なので、毒性などはなく適度な重さで水にも浮きます。

咬んだ時に細かく砕けたりささくれたりしないので、安心して遊べます。

粉状に削れてしまった木屑を食べてしまっても、胃や腸を傷つけずに便で排出されます。

愛犬の歯と歯茎を健康に保ち、ストレス解消にも役立ちます。

ただ注意が必要で長時間使用することは逆効果になりますので、1日10~20分を目安し小さくなったフェッチは早めに新しいものと交換してください。

大きい塊を飲み込むと危険ですので、飼い主の目の届く範囲で遊ばせてください。

ジャーマンシェパードの寿命、病気や治療に価格値段

犬の種類によって、かかりやすい病気やケガがあり、寿命にも差が出てきます。

その犬種特有の遺伝的な病気や、体質・体の特徴から起こりうる病気やケガなどをしっかりと把握しておくことで最悪の事態を免れることができます。

愛犬のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてくるので把握しておきましょう。

ジャーマンシェパードの平均寿命

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した犬全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

犬種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

ジャーマンシェパードの平均寿命は10~12歳です。

ジャーマンシェパードがかかりやすい病気やケガの種類

ジャーマンシェパードがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

消化器の病気、炎症性腸疾患、膵外分泌不全、胃拡張胃捻転症候群、肛門周囲瘻、目の病気、白内障股関節形成不全、皮膚の病気、全身性膿皮症、関節の病気、股関節形成不全

ジャーマンシェパードの治療平均価格

犬を飼うには、高い医療費がかかります。
最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

股関節形成不全の場合

通院の場合は5,000~3万円、手術をする場合は検査費や入院費を含めて15~20万円と高額になる場合があります。

犬や猫などの動物は言葉を話せません。飼い主が愛犬の不調に気付き素早く病院へ連れて行く必要があります。
後回しにする・病院をケチるようであれば動物を飼う資格はありません。.

高額な医療費がかかる事を理解したうえでお迎えしてあげてください。

ジャーマンシェパードのよく使う薬・サプリ

最近ではわんちゃん用のサプリメントも販売されており、犬種ごとの性質に合わせて調合されているものもあります。

少しでも長く一緒に居たい、寿命いっぱいまで、平均寿命よりも長生きさせてあげたいと考えるなら、サプリメントも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

抗炎症薬、免疫抑制剤、グルコサミンサプリメント

ジャーマンシェパードを飼っている主な著名人

ジョン・F・ケネディ(元大統領)、ルーズベント(元大統領)、ヒトラー、ビートたけし、所ジョージ、宍戸錠、梅沢富美男、MIE(元ピンクレディー)、黒沢年男、カイヤ

ジャーマンシェパードに関するまとめ

今回はジャーマンシェパードの性格や特徴・平均寿命から、正しい飼い方やしつけ方についてご紹介させていただきました。

ジャーマンシェパードはとても賢く、服従心が強いので、しっかりしつけることが出来れば最高のパートナーとなってくれます。

主従関係と信頼関係を築けるように、適切に教えれば犬は教えたとおりに反応してくれるはずです。

ジャーマンドックのような大型犬が事故を起こして悪者になってしまわないように、「この子(犬)を誰からも愛されるようにしつける」という愛情をもって根気良くしつけることが出来る人におすすめの犬種です。

コメントを残す

*