howaitosyepa-do-i

ホワイトシェパードの飼い方や値段、寿命や性格まで調査!

ホワイトシェパードはどんな犬?性格と特徴・正しい飼い方や寿命といった基本的な情報と、意外と知らない歴史や名前の由来についてご紹介!知れば知るほど愛おしいくなるわんちゃんの情報をまとめました。

ホワイトシェパードをこれから飼いたいと思っている、既に飼っている人必見!

どんなわんちゃんでも、犬種によって、特徴や性格が変わってくるので飼い方やしつけ方にも違いがあります。
また、遺伝的な病気を持っていたり、寿命が違ったりと飼い方にあたって注意すべき点も変わってきます。

ホワイトシェパードはどんな性格でどのような特徴を持った犬なのか、そして、平均寿命はどのくらいでいつまで一緒にいられるのかといった情報をお届けします。

適切な飼い方やしつけ方法、そして意外と知る機会の少ないホワイトシェパードの歴史や名前の由来までご紹介していきます。

ホワイトシェパードの基本情報

ホワイトシェパードの画像


  • 原産国、地域 スイス
  • 一般的な体重 25~35㎏
  • 一般的な体高 体高55~65㎝
  • 平均寿命   12年前後
  • 平均的な値段 30万円前後
Sponsored Link

ホワイトシェパードの名前の由来

ジャーマン・シェパードのホワイト・タイプを固定した犬種であることから、名付けられました。

ホワイトシェパードの歴史

今更聞けない、ホワイトシェパードの歴史について紐解いていきましょう!

わんちゃんの歴史を知ると、何となく性格や体系、その犬種特有の特徴といった謎が解けていくものです。

また、ミックス犬の場合どのように生まれたのか、純血種の場合にはどのような場所で発見されたのかわかるとなんだかおもしろいですよね。

ホワイトシェパードにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

19世紀前半ドイツで、多くの犬を掛け合わせて,ジャーマン シェパードを生み出した際に、白い牧羊犬も繁殖に使われました。

そのため、初代のジャーマン・シェパード・ドッグの兄弟たちの中には多くの個体が白色、あるいはその血を引くものでした。

1882年には白いジャーマン・シェパードに関する最古の記録が残されています。

1912年にはアメリカ合衆国に輸入され、性格が温厚なところから人気が出てました。

さらに、1917年にはアメリカンケネルクラブに公認されました。

しかし1930年代には人気を失い、番犬として不適格であるといった理由により、1933年にドイツでの犬種標準から白色は排除されてしまいました。

一方、能力も性格も基本的に普通のジャーマン・シェパード・ドッグと同じであり、白い犬を好む愛好家もいたため、ジャーマン・シェパード・ドッグとは独立した犬種として、アメリカ合衆国やカナダに残存する白色のジャーマン・シェパードをもとにした繁殖・保存活動が活発になりました。

そして、1969年にアメリカでホワイト・ジャーマン・シェパード・クラブ・オブ・アメリカが、1977年に国際組織としてホワイト・シェパード・ドッグ・クラブ・インターナショナルが設立されました。

この白いシェパードを代々受け継ぎ,血統を守ってこられた理由の一つには、毛色が白かったため、軍事目的に使用されなかった事も挙げられます。

真っ白い被毛が美しいこの犬種は原産国のスイスよりも、むしろアメリカで大人気で、様々な映画やアニメに出演して、さらに人気に拍車がかかっています。

ホワイトシェパードの性格と特徴

ホワイトシェパードにはどんな性格や特徴があるのでしょうか。
わんちゃんの特徴や性格を熟知することで、ストレスを与えない良質な環境での飼い方ができるようになり、結果的に寿命を延ばしてあげる事にも繋がります。

犬種特有の性格や特徴をきちんと知ることでしつけ方や飼い方にも違いが出てきますし、双方幸せに暮らすためにも知っておく必要があります。

やんちゃな性格な犬種なら悪戯を事前に防止したり、小心者の性格な犬種なら落ち着ける空間を作ってあげたりと、犬の性格に合わせて適切な環境を作ってあげることが大切です。

その子固有の性格もありますが、おおまかにでもホワイトシェパードの性格を知っておくことがいい飼い主の基本になってきます

ホワイトシェパードの特徴や性格とは?

ジャーマン・シェパードに比べておっとりとした性格をしており、家庭犬にとても向いています。

基本的に友好的で忠誠心が強く、大人しく温厚なので、室内で飼える大型犬として人気があります。

また、他犬種とも優しく接してくれますので、多頭飼育にも適しています。

室内で飼う場合、教えなければならないルールも増えますが、ホワイトシェパードは賢くしつけやすいので問題はありません。

散歩の時間は十分にとって、運動はしっかりさせるとよいでしょう。

賢い頭脳も持つので飼い主の声のトーン・顔つき・態度から心理を見抜き、飼い主が悲しそうなときにはそっと寄り添うような仕草を見せますし、喜んでいるときには目いっぱい甘えるような行動をとってくれます

コンパニオンアニマルという感じではなく、良きパートナーとか親友といった感じが近いかもしれません。

だからこそ、お互いを理解して尊重してぶつかり合うのも大事であり、その特徴を引き出すのも、引き出さないのも、一緒に暮らす家族なのかも知れません。

そのためにも、仔犬のときから色々な人や犬と接して社交性を身につけさせるといいでしょう。

作業犬としての能力も高く、オーストリアではペットとしてよりも作業犬としての能力を重視した繁殖が行われ、災害救助犬等としても使われています。

ホワイトシェパードはアルビノ(色素欠乏)とは異なります。

(アルビノのホワイトシェパードもいますが) 骨格構成・訓練性能はジャーマンシェパードと同等です。

ホワイトシェパードのオスとメスの違い

犬種だけでなく、オス・メスによっても、活発さや社交性と言った性格に違いがでてきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや特徴、行動を知ることで、どんなしつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことが大切です。

ホワイトシェパードの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

オス:荒々しいが、学習能力の高い犬種なので極端な性格には育ちにくい。
やや自分勝手な一面があるので、飼い主の言いつけをいつも聞くとは限りません。

メス:柔和で、しつけの覚えはオスより早いです。
子育ての時期にはメスでも、神経質で性格が荒っぽくなることもあります。

ホワイトシェパードの外見の特徴やミックス犬

わんちゃんをお迎えする上で、犬種特有の外見の特徴も気になりますよね。

犬種によって耳が垂れていたり、体が小さかったりと様々ですし、
子犬と成犬で大きさや色や模様が変わってくる子もいます。

ホワイトシェパードの外見の特徴について見てみましょう。

ホワイトシェパードの毛色

ホワイトシェパードの毛の色や柄はこんな種類があります。

ホワイト

ホワイトシェパードのミックス犬

最近増えているミックス犬。
毛並みや顔・耳の形がどちらかに似ていたり、体格が特徴的な変化があったりと可愛らしい部分を引き継いでいる子が多いですね。

ミックス犬には、外見の特徴を引き継いでいるだけでなく、性格も飼いやすい穏やかな性格になっていたり、特有の遺伝病が防がれ寿命が比較的長い傾向があります。

ホワイトシェパードのミックス犬にはどのような種類があるのでしょうか。

現在調査中

ホワイトシェパードに似た犬種

ミックス犬が増えた今、両親のどちらかが同じ犬種だったり、交配段階で犬種が混ざり合ったりと似た種類の犬がたくさんいます。

ホワイトシェパードに似ている、同じ遺伝を持ってる犬種にはどんな犬種があるのでしょうか?

ジャーマンシェパードオーストラリアンシェパード、シャイロシェパード、ベルジアンシェパード、アナトリアン・シェパード、キングシェパード、コーカシアンシェパード、カルパチアンシェパード、イーストヨーロピアン・シェパード、カルストシェパード、サウスロシアン・シェパード

Sponsored Link

ホワイトシェパードをお迎えする値段は?

こんな性格や特徴を持ったわんちゃんを実際にお迎えする際にはどのくらいの値段で家族にすることができるのでしょうか?

ホワイトシェパードの価格相場は、30万円前後です。

ただし、ブリーダーさんから引き取る場合や、保健所、里親譲渡会などでお迎えする場合には値段が変わってきます。

わんちゃんの年齢にこだわりがなかったり、手間のかからない子が欲しいと感じるのであれば、里親としてお迎えするのもいかがでしょうか。

正しい飼い方としつけのポイント

ホワイトシェパードの飼い方

犬の種類によって、飼い方やしつけ方というのは変わってきます。
体格差や性格に合わせた適切な飼い方・しつけ方が必要になります。

基本的に室内飼いがおすすめとされていますが、広い屋外があるのであれば屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせる犬種もいます。

里親で引き取ったり、ペットショップで出会う際に規約として室内での飼い方を指導されることもあるので、室外向きの犬種の場合は散歩を増やしてあげるといった方法で対策してあげましょう。

犬種だけでなく、性格によって飼い方やしつけ方も変わってきますので、犬種ごとの基準として知っておくようにしましょう。

ホワイトシェパードの正しい飼い方としつけ方

大型犬は体が大きいため狭い室内では運動不足によりストレスがたまってしまいますが、ホワイトシェパードはストレスをためにくいので、室内犬としても飼育が可能ですす。

室内で飼う場合、教えるべきルールも増えますが、ホワイトシェパードはしつけがしやすくて賢く覚えがいいため問題はありません。

ただ、散歩の時間は十分にとって、たくさん運動をさせてあげましょう。

頭を使う遊びやゲームも喜びます。

しつけは大声で強制するのではなく、静かでありながらポジティブなトレーニングが合っています。

しつけがしっかり入れば、勇敢で飼い主のいうことをよく聞くようになります。

子供や他の犬種とも優しく接してくれますので、多頭飼育にも適しています。

骨が急激に成長しますので、滑りやすいフローリングなどの床材での飼育はお勧めできません。

タイルカーペットを敷くなどの対応をしてください。

また、仔犬の頃から色々な経験をさせておけば、成犬になってから同じ経験をしてもそれほど怖がりません。

特にホワイトシェパードはシャイな部分が多少あるため、仔犬の頃の経験不足が、成犬になってから警戒心として現れる可能性もあります。

ホワイトシェパードは、両方で飼うことに適しています。

ホワイトシェパードにおすすめのエサ

数多くのペットフードから適したものを選ぶのは非常に難しいですよね。

小型犬・中型兼・大型犬といった体格や体重によって決めるのは勿論
年齢に適したエサを与えるようにしましょう。

また、一緒に過ごしていくうちに、その子の好みの味が分かってくると思います。
食欲が減退しないように好物を与えたり、ローテーションしてドッグフードを与えるのも効果的です。

体を動かすことが大好きで、均整の取れた筋肉質な体形をしているホワイトシェパードには、筋肉の元になるタンパク質が豊富に含まれているフードを選んであげることが大切です。

ただ、お腹や皮膚が弱い子が多いので、腸内環境や皮膚を整える成分が配合されているかも忘れずにチェックするようにしてください。

整腸作用があり腸内環境を整える食物繊維、皮膚疾患の改善に効果があるカモミール、股関節形成不全の予防に最適なコンドロイチン、グルコサミンなど様々な栄養素がバランスよく配合されていると、理想的です。

ホワイトシェパードの1ヶ月の食事にかかる値段(エサ代)の平均

ホワイトシェパードの1ヶ月あたりのエサの値段は、約30,000円前後です。

人間が食べている食べ物は容易には与えず、犬用のエサを与え好みに合わせてドッグフードの種類を変えてあげるようにしましょう。

ホワイトシェパードに必要なケアやアイテム

ホワイトシェパードを飼うにあたって必要なケアはどんなものがあるのでしょうか?

病気を防ぐためにも、お風呂やトリミングと言ったケアは必要ですし、ストレスを与えないようにするためにも遊ぶ道具があると快適に過ごすことができます。

ホワイトシェパードのお風呂のペース

猫のように毛づくろいをしない犬は、放っておくと特有の臭いがしてしまったり、皮膚病になってしまう可能性もあります。

病気にさせないためにも、快適に一緒に過ごすためにも、お風呂やトリミングなどでケアをしてあげるようにしましょう。

ホワイトシェパードのお風呂のペースは、毛はミディアムもしくはロングのダブルコートのため、お手入れは簡単です。

匂いが気になるようでしたら、1,2か月に1回くらいシャンプーをしてあげてください。

ホワイトシェパードにおすすめのグッズ

ホワイトシェパードを飼うにあたっておすすめのグッズをご紹介!

安心できる場所として必要なケージですが、柵だけのものでは脱走する危険があります。

できれば、屋根つきのケージの方が安心です。

連続してジャンプしたり、走り回ったりと元気な子犬ですが、成長期の骨はまだ柔らかい状態なので、放っておくと後天的に膝蓋骨脱臼などの病気にもなりかねません。

それを防ぐためには、床材を衝撃吸収性があり滑りにくいコルクマットにするか、フローリングの場合は、滑らないようにする対策として上にラグを敷くとよいでしょう。

プラスチック製の食器は手軽ですが、軽いので、食事中に動いて不便なこともよくあります。

また噛んだ時の傷に雑菌が繁殖して汚れると、不衛生な状態にもなりかねません。

なるべく、重量もあり傷もつきにくい金属製の食器を使った方がよいでしょう。

水飲み用には、給水ボトルタイプをお勧めします。

イタズラできないので衛生的ですし、飲むときにひっくり返す心配もありません。

ホワイトシェパードの寿命、病気や治療に価格値段

犬の種類によって、かかりやすい病気やケガがあり、寿命にも差が出てきます。

その犬種特有の遺伝的な病気や、体質・体の特徴から起こりうる病気やケガなどをしっかりと把握しておくことで最悪の事態を免れることができます。

愛犬のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてくるので把握しておきましょう。

ホワイトシェパードの平均寿命

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した犬全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

犬種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

ホワイトシェパードの平均寿命は12年前後です。

ホワイトシェパードがかかりやすい病気やケガの種類

ホワイトシェパードがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

股関節形成不全、関節炎、皮膚疾患などがあります。

ホワイトシェパードの治療平均価格

犬を飼うには、高い医療費がかかります。
最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

大型犬の医療費は年間40000円ほどです。

犬や猫などの動物は言葉を話せません。飼い主が愛犬の不調に気付き素早く病院へ連れて行く必要があります。
後回しにする・病院をケチるようであれば動物を飼う資格はありません。.

高額な医療費がかかる事を理解したうえでお迎えしてあげてください。

ホワイトシェパードのよく使う薬・サプリ

最近ではわんちゃん用のサプリメントも販売されており、犬種ごとの性質に合わせて調合されているものもあります。

少しでも長く一緒に居たい、寿命いっぱいまで、平均寿命よりも長生きさせてあげたいと考えるなら、サプリメントも一つの手段として考えてみてはいかがでしょうか?

白毛用シャンプーは漂白剤が入っていることがあるので、低刺激性のシャンプーを使いましょう。

イヤーローションも、低刺激性を使うようにしてください。

ホワイトシェパードを飼っている主な著名人

現在調査中

ホワイトシェパードに関するまとめ

今回はホワイトシェパードの性格や特徴・平均寿命から、正しい飼い方やしつけ方についてご紹介させていただきました。

ジャーマン・シェパードに比べて攻撃的な部分がなく、おっとりとした性格をしていますので、家庭犬にとても向いています。

子供や他の犬種とも優しく接してくれますので、多頭飼育にも適しています。

しかしながら、大型犬ではあるので、ブリーダーが正しく訓練したものでなければ、子供のいる家庭には向かないですし、初めて犬を飼う場合には不向きな犬種とも言えます。

コメントを残す

*