ニューファンドランド

ニューファンドランドの寿命は?かかりやすい病気の症状と予防法

犬種によって寿命はさまざまです。今回は【ニューファンドランド】の健康維持に必要な情報や長生きのコツを紹介します。平均寿命や長生きのために必要なことを知り、愛犬とできるだけ長く一緒に居られる環境を作りましょう。

ニューファンドランドの寿命はどれくらいなのでしょうか?

もちろん、愛犬にはいつまでも健康で長生きしてほしいと思いますよね。

そこで、ニューファンドランドのかかりやすい病気やその予防法、犬種に合ったストレスを溜めない方法など、様々な観点から解説していきます。

ニューファンドランドの画像

ニューファンドランドの平均寿命は?

大きな体に垂れた顔、毛足の長い体毛が特徴のニューファンドランドの平均寿命は7年~10年と言われています。

大型犬としては平均的で小型犬よりは短いですが、病気の早期発見が寿命を延ばす鍵になるかもしれません。

ニューファンドランドの寿命と長生きするコツ

ご存知の通りニューファンドランドは超大型犬です。

体高70㎝、体重は68㎏と人間並みの大きさを誇ります。

飼育の際はまず広い環境が必要となりますね。

よだれをたらしやすい犬種の為、室内で飼育する際は汚れる事を覚悟しなくてはなりません。

温厚で優しい性格で、子供や他の動物とも十分仲良くなれるでしょう。

生まれつき股関節に疾患を抱えている個体がある為、購入の際はふらつかないで歩けるか、足腰がしっかりしているかなどを基準に選ぶようにしましょう。

心配なようならブリーダーに助言を得ましょう。

大きな体は肥満になりやすい為、運動時間をしっかり確保する事も必要です。

一番は飼育を決断したら動物病院でワクチン以外の定期健康診断を受ける事です。

大きな体だからそれだけ丈夫、という事は無く、大きな体が関節や臓器にかける負担はかなりのものだという認識を持たなくてはなりません。

Sponsored Link

ニューファンドランドのかかりやすい病気は?

ニューファンドランドがかかりやすい病気は日々の予防やお手入れで予防できるものもあります。

その反面遺伝性の疾患や先天性のものもある為、定期的な健康診断が必要です。

胃捻転は胃が大量のガスで膨れ上がり、胃がねじれてしまう病気です。

発狂すると緊急性が高く、早急に治療をしないとショックで死に至る事があります。

体が高温多湿な環境に対応できず、体温をうまく下げる事ができなくなり体中の臓器の働きが悪くなる熱中症、心筋が薄く伸びてしまい、収縮力が弱まり血液の循環不全を引き起こす拡張型心筋症、大動脈弁の部位が狭くなることによって血液が流れにくくなる大動脈弁狭窄症、股関節が発育の段階で形態的な異常を起こし、歩行異常などの様々な症状を引き起こすと言われている股関節形成不全、耳に炎症が起こり悪臭を放つ外耳炎などがあります。

ニューファンドランドの病気のサイン

全ての病気を予防する事はできませんが、病気を早期発見し重傷化する事を防ぐことはできます。

胃捻転はお腹が膨れたり、異常な量のよだれを垂らしたり、ゲップをしたり、吐き気や嘔吐を伴ったり、腹痛、呼吸が苦しそうなどの症状が現れます。

そのままにしておくとショックで死に至る病気なので発症した兆候が見えたらすぐに動物病院へ連れて行きましょう。

拡張型心筋症は元気が無かったり、食欲不振、体重減少、運動や散歩を拒否などの症状が現れます。

大動脈弁狭窄症は疲れやすかったり、運動をしたがらなかったり、咳が出たりなどの症状があります。

熱中症はボーッとしてひたすらハアハアと息が荒い場合は気をつけなくてはなりません。

重症化すると下痢、嘔吐、ふるえ、発作、失神などの症状が出ます。

股関節形成不全は歩行や四肢に異常が出る場合があります。

横座りをしたり、腰を振るように歩いたり、四肢をつっぱるように歩いたり、ウサギ跳びの様に後ろ足を一緒に動かしたり、立ち上がりに時間がかかったり、高い所の上り降りができなくなったりします。

重症化すると歩行が困難になる可能性があるので、歩行に異常を感じたらすぐに動物病院へ行きましょう。

病気の予防法と対処法

大きな体に強面なイメージが強い様に思えるニューファンドランドですが、救助犬として繁殖されたルーツがある為、長時間の捜索でも根を上げないタフさがあり、運動はしっかり行わないといけません。

1日2回、1回1時間の運動時間を確保する様にしましょう。

歩くだけでは足りないので、早歩きやジョギングを取り入れる必要があります。

定期的にドッグランで自由運動をさせたりする事も必要です。

水遊びが好きなので海や川などのアウトドアに連れ出すのも良いでしょう。

ニューファンドランドの老化のスピード

平均寿命が7年~10年のニューファンドランドは5歳を過ぎた頃から老化が加速します。

それまでは元気に散歩や遊びをしていても老化が進みあまり元気が無いように感じる事もあるでしょう。

環境やフードによって老化のスピードには個体差があります。

いつまでも元気でいてもらう為にそれなりの環境を整える必要があります。

ニューファンドランドの老化に伴う外見の変化

ニューファンドランドの老齢化が進むと、外見にも変化が見られる様になります。

体は弛み、お腹が垂れてきます。

運動量が減る為、肥満化する事もあるでしょう。

お尻の肉が落ちて、全体的に痩せた様な状態になる事もあります。

老齢化が進んでも散歩はしっかり行う様にしましょう。

体毛は艶が無くなり、瞳が白内障で白く濁る事もあります。

老化に伴う外見の変化

老犬におすすめのの食べ物は?

運動量が多いニューファンドランドですが関節系の疾患になりやすいのと体質的に太りやすい傾向があります。

関節のケアに必要なグルコサミンやコンドロイチンが含まれていて、低脂肪のものを与えると良いでしょう。

アレルギー性皮膚炎を発症しやすい為、アレルギー物質を含まないなるべく無添加のフードを選ぶようにしましょう。

ラム肉等には脂肪燃焼効果があるLカルニチンが豊富に含まれているので茹でたラム肉を与えるのも良いでしょう。

その他皮膚や被毛のケアに効果があるオメガ3脂肪酸や、ビタミンD、カルシウムが入ったサプリメントやフードも良いでしょう。

ニューファンドランドの老齢化が進むとフードを残したりするようになります。

ラム肉を茹でた茹で汁をフードにかけて匂いを出したりと食欲を刺激する工夫をしましょう。

缶詰やパウチタイプのフードを混ぜるのも良いですが、脂肪分が多い為毎日与える事はお勧めしません。

Sponsored Link

ニューファンドランドに適した散歩の量は?

大きな体に強面なイメージが強い様に思えるニューファンドランドですが、救助犬として繁殖されたルーツがある為、長時間の捜索でも根を上げないタフさがあり、運動はしっかり行わないといけません。

1日2回、1回1時間の運動時間を確保する様にしましょう。

歩くだけでは足りないので、早歩きやジョギングを取り入れる必要があります。

定期的にドッグランで自由運動をさせたりする事も必要です。

水遊びが好きなので海や川などのアウトドアに連れ出すのも良いでしょう。

ストレスをかけないために飼い主が出来ること

優しくて温厚な性格のニューファンドランドを購入する際は、ご自宅の環境、ご自身のスケジュールが飼育するに相応しいかを良く考えてヵら購入する必要があります。

運動不足や狭すぎる場所での飼育はストレスとなり閉鎖的な性格を作る原因となります。

飼い主とのコミュニケーションを取る時間もしっかりと作るようにしましょう。

緻密に生えたもふもふの体毛があるので、定期的にシャンプーをして、ブラッシングやコーミングをしてあげましょう。

ニューファンドランドの寿命に関するまとめ

日本ではまだまだ飼育頭数が少ない犬種、ニューファンドランドはジャパンケンネルクラブでも160頭前後しか登録されていません。

なかなか珍しい犬種なのでブリーダーでも取り扱った事が無い人もいるでしょう。

温厚で人間に対して友好的な犬種なので躾はしやすいと思います。

飼い主にとっても素晴らしいパートナーとなるでしょう。

そんなニューファンドランドの健康をしっかりと守ってあげて下さいね。

コメントを残す

*