buritani-supanieru-i

ブリタニースパニエルの寿命は?かかりやすい病気の症状と予防法

犬種によって寿命はさまざまです。今回は【ブリタニースパニエル】の健康維持に必要な情報や長生きのコツを紹介します。平均寿命や長生きのために必要なことを知り、愛犬とできるだけ長く一緒に居られる環境を作りましょう。

ブリタニースパニエルの寿命はどれくらいなのでしょうか?

もちろん、愛犬にはいつまでも健康で長生きしてほしいと思いますよね。

そこで、ブリタニースパニエルのかかりやすい病気やその予防法、犬種に合ったストレスを溜めない方法など、様々な観点から解説していきます。

ブリタニースパニエルの画像

ブリタニースパニエルの平均寿命は?

ブリタニースパニエルの平均寿命は、12歳から13歳といわれています。

ブリタニースパニエルは中型犬です。

中型犬の平均寿命が11歳から15歳といわれているので、ブリタニースパニエルの寿命は平均的と言えます。

ブリタニースパニエルの寿命と長生きするコツ

ブリタニースパニエルの平均寿命は、12歳から13歳といわれています。

ブリタニースパニエルは純血種の割には比較的健康な個体が多く、遺伝疾患の少ない犬種です。

しかし、「股関節形成不全」、「突発性激怒症候群」、「眼瞼炎」、「皮膚糸状菌症」にかかりやすいと言われていますので、少しでも健康で長生きしてもらうためには定期的な健康診断を受けた方が良いでしょう。

クランバースパニエルはもともと狩猟犬として活躍していた犬ですので、とても活動的で体力もあります。

他の中型犬の犬種と比べても運動量は多いので、ストレスが貯まらないように毎日1時間から2時間程度の散歩やボール投げなど遊びを取り入れた運動をしてあげると喜ぶでしょう。

ブリタニースパニエルは皮膚病を発症しやすいので、日頃から皮膚のチェックをしてあげると良いでしょう。

被毛はふわふわと柔らかい毛質ですので、とても絡みやすいです。

毛玉も出来やすいので定期的なブラッシングが必要です。

抜け毛も多い犬種なので年に2回ある換毛期は大量に抜けますのでその時期は特にマメにブラッシングしてあげると皮膚病にもなりにくくなるでしょう。

ブリタニースパニエルは丈夫な体をしているので外でも飼える犬種ですが、基本的に家族と居ることが好きなので室内で飼うことをおすすめします。

ブリタニースパニエルは長時間の一人ぼっちを苦痛に感じるのでストレスがたまります。

なるべくコミュニケーションをとるようにしましょう。

Sponsored Link

ブリタニースパニエルのかかりやすい病気は?

ブリタニースパニエルのかかりやすい病気は、まず「股関節形成不全」です。

この病気は、太ももの骨と股関節に異常をきたす事で発病します。

次に、「突発性激怒症候群」です。

この病気は、レイジシンドロームとも言われていて、さっきまで静かにしていたのに、突然激しく吠えたり、噛みついたりする病気です。

通常犬は、吠えたり噛みついたりする場合何かしら理由があるものですが、この病気には理由もなく突然攻撃的になってしまいます。

ブリタニースパニエルのようなスパニエル系の犬種に多いとされています。

次は、「眼瞼炎」です。

眼瞼炎は、犬の眼に炎症が起きることで発病します。

目視で確認できるので、発見はしやすいでしょう。

次は、「皮膚糸状菌症」です。

皮膚糸状菌症は、皮膚にカビが生えることで発症します。

これは人にも感染するので、早期発見、早期治療が望ましいでしょう。

ブリタニースパニエルの病気のサイン

ブリタニースパニエルのかかりやすい病気のサインをご紹介致します。

まずは、「股関節形成不全」です。

この病気のサインとして、階段などの段差を嫌がったり、横座りが多くなったり等があります。

次は、「突発性激怒症候群」です。

犬は通常、噛みついたり威嚇したり攻撃的になる時は理由があるものですが、この病気は理由もなく突然攻撃的になります。

原因がなく突然攻撃的になった場合はこの病気を疑ったほうが良いでしょう。

次は、「眼瞼炎」です。

この病気は犬の瞼に炎症が起きることで発病します。

目視でも確認できるので、比較的発見しやすいでしょう。

次は、「皮膚糸状菌症」です。

この病気は皮膚にカビが生えることで発症します。

脱毛があり、更に円形に広がる特徴があるので、そのような症状が出たら、人にも観戦の恐れがある為早めに病院に連れていきましょう。

病気の予防法と対処法

ブリタニースパニエルはとても活動的なので、運動量も多いので、毎日の散歩は欠かせません。

毎日1時間から2時間程度の散歩やボール投げなど遊びを取り入れた運動をしてあげると喜ぶでしょう。

ブリタニースパニエルの老化のスピード

ブリタニースパニエルは中型犬です。

中型犬は小型犬と比べると老化のスピードは早いですが、中型犬としては一般的です。

中型犬は性成熟は小型犬に比べると遅いですが、7歳を過ぎた辺りから小型犬と比較すると老化のスピードは早くなります。

ブリタニースパニエルの老化に伴う外見の変化

ブリタニースパニエルは年齢を重ねると白髪が増えたり、段差などの上り下りが難しくなったり、体臭がきつくなったりします。

どの犬にも言えることですが、シニア期に入れば病気も発症しやすくなるので、普段の動きを観察したり、コミュニケーションを今まで以上にとってあげると早期発見にも繋がります。

老化に伴う外見の変化

老犬におすすめのの食べ物は?

ブリタニースパニエルはとても活動的で活発な犬種です。

ですが、年齢を重ねると運動量も減ってくるので、それに合わせたフードが必要になってきます。

高タンパク、低脂肪、低カロリーを心がけましょう。

Sponsored Link

ブリタニースパニエルに適した散歩の量は?

ブリタニースパニエルはとても活動的なので、運動量も多いので、毎日の散歩は欠かせません。

毎日1時間から2時間程度の散歩やボール投げなど遊びを取り入れた運動をしてあげると喜ぶでしょう。

ストレスをかけないために飼い主が出来ること

ブリタニースパニエルはとても活動的な犬種です。

毎日十分な運動が出来ないとストレスが貯まり無駄吠えなどの問題行動を起こすようになるので、毎日の散歩、遊びを取り入れた運動などを十分にしてあげることが望ましいでしょう。

またブリタニースパニエルは、飼い主に従順で人と一緒に居ることを好む犬種です。

長時間の留守番などは苦手なのでストレスが貯まりやすくなります。

健康で丈夫な犬種なので外でも飼えますが、そのような点がある為、出来るだけ室内で飼い、コミュニケーションをまめに取ってあげることが望ましいでしょう。

ブリタニースパニエルの寿命に関するまとめ

優れた嗅覚や俊敏な動き、人間に従順な性格から狩猟犬として活躍してきた歴史のあるブリタニースパニエル 。

とても賢くて飼い主の命令は良く聞くでしょう。

活発で冒険心に溢れている性格なので、飼い主がアウトドア派タイプでよく外出するなら良きパートナーとなってくれるでしょう。

少しでも長く元気で過ごしていく為には毎日の健康管理は重要です。

ブラッシングや散歩、遊びなどを通して少しでもいつとも違う変化を見逃さないようにしましょう。

コメントを残す

*