berujianmarinoa-i

ベルジアンマリノアの寿命は?かかりやすい病気の症状と予防法

犬種によって寿命はさまざまです。今回は【ベルジアンマリノア】の健康維持に必要な情報や長生きのコツを紹介します。平均寿命や長生きのために必要なことを知り、愛犬とできるだけ長く一緒に居られる環境を作りましょう。

ベルジアンマリノアの寿命はどれくらいなのでしょうか?

もちろん、愛犬にはいつまでも健康で長生きしてほしいと思いますよね。

そこで、ベルジアンマリノアのかかりやすい病気やその予防法、犬種に合ったストレスを溜めない方法など、様々な観点から解説していきます。

ベルジアンマリノアの画像

ベルジアンマリノアの平均寿命は?

ベルジアンマリノアはベルギーやその周辺で飼われていた、ベルジアングローネンダール、ベルジアンタービュレン、と共にベルジアンシェパードから派生した犬種です。

ベルジアンマリノアの平均寿命は、ベルジアングローネンダール、ベルジアンタービュレンの平均寿命と同様に、12歳前後とされています。

ベルジアンマリノアの寿命と長生きするコツ

ベルジアンマリノアは、大型犬の中では、比較的長生きする犬種です。

< br>決して病弱な犬種ではありませんが、犬種特有の病気がありますから、その点知識を取り入れて、十分注意してあげることによって、寿命を伸ばしてあげることができます。

ベルジアンマリノアの寿命を伸ばし、長生きさせるポイントは、「運動量」「ストレスを溜めさせない」「食事管理」です。

< br>体高は、オス、メス共に55~66cm、体重がオス、メス共に27~29㎏ありますから、とても体格がよく、体力が有り余っていますから、十分な時間をとって、たっぷりの量の散歩(毎日二時間以上)や、ジョギングなどをしてあげてください。

時には広いドッグランなどで、自由に走らせてあげるならワンちゃんは大喜びですし、ボールなどのおもちゃを使って遊んであげるなら、飼い主さんとの信頼関係もできて、ストレスも溜まりにくく、長生きしてくれるはずです。

食事管理に関しても、フードは、毎日食べるだけに「質」に注意してあげてください。

年齢や体調に応じて、フードをかえてあげてください。

この毎日の積み重ねをしっかりすることによって、ワンちゃんの長寿に繋がります。

Sponsored Link

ベルジアンマリノアのかかりやすい病気は?

ベルジアンマリノアのかかりやすい病気の予防対処法についてお伝えします。

大型犬に多くみられる、「股関節形成不全」はベルジアンマリノアも例外ではありません。

遺伝的要素の場合もありますが、成長期の偏った栄養や、運動が関係していることもあります。

ベルジアンマリノアは「てんかん」になりやすい傾向にあります。

上手に付き合っていくなら、発症したとしても、重度の症状にならないように気をつけることができます。

ベルジアンマリノアの病気のサイン

ベルジアンマリノアのかかりやすい病気のサイン(病状)をいくつかお伝えします。

「股関節形成不全」は大型犬が発症することの多い病気です。

今まで快活に楽しんでいたお散歩をいやがったり、左右に腰をくねくねふらつかせながら歩くような状態をみたら、この病気かもしれません。

股関節に異常があり痛みが伴うので、このような歩き方になってしまいます。

「てんかん」はベルジアンマリノアが遺伝的にかかりやすい病気です。

脳の神経細胞の異常が原因で起こることがあります。

発作の頻度によってはすぐに病院に連れて行ってあげてください。

病気の予防法と対処法

ベルジアンマリノアは、エネルギッシュな犬種なので、毎日たくさんの運動をさせる必要があります。

たっぷり2時間は、散歩させてあげて下さい。

< br>長い距離をジョギングさせたり、ドッグランで思いっきり遊ばせてあげて下さい。

< br>刺激のある、激しい運動を取り入れてあげると、とても喜びます。

< br>例えば、全身で楽しめる、アジリティなどにも向いているので、時間のある時は、家族と一緒にそのようなドッグスポーツを行ってあげてください。

シニア期になっても、積極的に外に連れ出してあげるなら、意欲がわいていつもと違った元気が出るかもしれません。

ベルジアンマリノアの老化のスピード

老犬ベルジアンマリノアのシニア期に入るスピードはワンちゃんの今までの生活環境にも大きくかかわっているので違いはありますが、確実に年を重ねている事には変わりありません。

人と比べると何倍もの速さで月日が流れていることは忘れたくないですね。

ベルジアンマリノアの老化に伴う外見の変化

シニア期に入ると、外見にも変化が出てきます。

骨や関節が弱って、歩く速度が遅くなったり、長時間の外出かできなくなったりするかもしれません。

なるべくワンちゃんの変化に早く気が付いて、できる限りのケアをしてあげたいですね。

老化に伴う外見の変化

老犬におすすめのの食べ物は?

老犬ベルジアンマリノアにおすすめのフードは、股関節形成不全に関しては、関節をサポートするサプリがたくさんでていますので積極的に取り入れるとよいかもしれません。

ただし、症状に合わせて若干サプリの種類も変わってくるかもしれませんから、症状が悪くなったら、病院でアドバイスをもらってください。

最善の処方をしてもらえると思います。

食欲がなくなってきたときは、手作りの消化の良いごはんを作ってあげてください。

シニア期は、何年も続くかもしれませんから、飼い主さんも負担がないように、ゆでたキャベツや、高たんぱくで栄養価の高いささみをいつものごはんに乗せてあげるなどして、ごはんに簡単な変化を与えてあげてください。

Sponsored Link

ベルジアンマリノアに適した散歩の量は?

ベルジアンマリノアは、エネルギッシュな犬種なので、毎日たくさんの運動をさせる必要があります。

たっぷり2時間は、散歩させてあげて下さい。

< br>長い距離をジョギングさせたり、ドッグランで思いっきり遊ばせてあげて下さい。

< br>刺激のある、激しい運動を取り入れてあげると、とても喜びます。

< br>例えば、全身で楽しめる、アジリティなどにも向いているので、時間のある時は、家族と一緒にそのようなドッグスポーツを行ってあげてください。

シニア期になっても、積極的に外に連れ出してあげるなら、意欲がわいていつもと違った元気が出るかもしれません。

ストレスをかけないために飼い主が出来ること

ストレスをかけないよう飼い主さんができることは、まず「適切な運動」です。

ベルジアンマリノアはたくさんの運動量を必要としています。

長時間、最低でも二時間ほどのお散歩はかかせません。

これがないとストレスになってしまいます。

もともと警戒心の強い犬種ですが、散歩が少ないと、攻撃になってしまうことがあるようです。

また、毎日のブラッシングもかかせません。

獣毛ブラシでブラッシングしてあげるなら、抜け毛の対処だけでなく、飼い主さんとの大切なコミニュケーションにもなりますから、ぜひ、ブラッシングを楽しんでください。

ベルジアンマリノアの寿命に関するまとめ

ベルジアンマリノアは賢く、飼い主に忠実という性格から、警察犬や麻薬探知犬など、作業犬として世界中で活躍しています。

用心深さと、警戒心もありますので、番犬にに向いている犬種で、家族への危険もいち早く察知して、守ってくれると思います。

そんなベルジアンマリノアを家族に迎えたら、とにかくいっぱい外で遊んであげてください。

いつも一緒にいてあげてください。

触れて、声をかけてあげてください。

毎日の生活の中で、どんどん大切な存在になっていくと思います。

コメントを残す

*