シーポメ

シーポメの性格や特徴・歴史・ミックス犬の飼い方を紹介!

シーポメを飼おうと考えている方やすでに飼っている方に、シーポメの性格や正しい飼い方・寿命・歴史など、基本的な情報を解説します。愛犬の性質やしつけ方を知って、毎日一緒に楽しく過ごしましょう!

シーポメの基本情報

シーポメの画像

  • 原産国、地域 現在調査中
  • 一般的な体重 5~8kg
  • 一般的な体高 体高25cm

シーポメの名前の由来

シーポメはシーズーとポメラニアンのミックス犬で、ミックス犬には決まった呼び方はありませんのでポメズーと呼ばれる事もあります。

Sponsored Link

シーポメの歴史

シーポメにはどのような歴史はがあるのでしょうか?

現在調査中

シーポメの性格や特徴

シーポメには、どんな性格や特徴があるのでしょうか。

それぞれの性格や特徴をきちんと知っておくことで愛犬が長生きし(寿命が延び)、一緒に過ごせる大切な時間が増えることにも繋がります。

意外と知らないシーポメ性格が見えてくるかもしれません♪

シーポメの特徴や性格って?

シーポメの性格は基本的には大人しく落ち着きがあり少し頑固なところがあります。
シーズーとポメラニアンの両親から個性をそれぞれ受け継いでいますので、個体によって性格は異なり、ポメラニアンよりなら好奇心が強く活発な面が強い性格になりますし、シーズーよりなら穏やかでマイペースな面が強い性格になるでしょう。
毛並みはふわふわでしっとりしていますが、ポメラニアンよりならよりボリューミーな毛質になり、シーズーよりならしっとりめな毛質になります。
ですが、幼犬期ではまだどちらの被毛に近しいタイプなのかは判断が付きません。
耳も立ち耳になる可能性も垂れ耳になる可能性もありますので、どんな容姿になるかは成犬になってからのお楽しみという事になります。

シーポメの毛色

シーポメの毛の色や柄はこんな種類があります。

フォーン、ゴールド、レッドホワイト

シーポメのミックス犬

最近増えているミックス犬。

シーポメのミックス犬にはどのような種類があるのでしょうか。

現在調査中

シーポメに似た犬種

シーポメに似ている犬種はこちら!

シーズーポメラニアン

Sponsored Link

シーポメの飼い方としつけ方

犬種によって適している飼い方やしつけ方は様々です。

室内で飼う方が適している犬種もいれば、逆に屋外で飼う方がストレスがたまらず快適に過ごせる犬種もいます。

もちろん、性格によってしつけ方も全く変わってきます。

シーポメに合わせた飼い方・しつけ方を解説します。

シーポメの飼い方

シーポメはポメラニアン似でもシーズー似でも長毛の犬なので可愛らしいカットでおしゃれを楽しむ事ができます。
ポメラニアンよりのみっしり生え揃ったふかふかの毛質ならぬいぐるみの様なまんまる感が可愛らしい「たぬき顔カット」や全身を短めにカットしたスッキリした仕上がりの「柴犬カット」、変わった物だと頭回りと尻尾の毛だけ残した「ライオンカット」なんていう面白いカットスタイルもありますよ。
シーズーよりの柔らかい長めの毛質ならシーズーでは定番の「テディベアカット」も可愛らしいですし、頭の中心部分を残した「モヒカンカット」はかっこかわいいといったイメージに仕上がります。
シンプルに美しい毛質を生かして少し整えてもらうだけでもとっても可愛らしくなりますよ。

シーポメは、室内で飼うことに適しています。

シーポメのオスとメスの違い

犬種だけでなく、オス・メスによっても、甘えんぼだったり社交的だったりと性格や性質は変わってきます。

オス・メスそれぞれの性格の違いや行動を知ることで、どんなしつけ方をしたらいいかなども分かるので、きちんと知っておくことも大切です。

シーポメの性別ごとの性格・特徴を見ていきましょう。

オス:ポメラニアンよりの性格なら活発でやんちゃな面が強く、シーズーよりの性格なら甘えん坊で他人にも愛想を振りまける様な人懐こい面が強くなる傾向にあります。

メス:ポメラニアンよりでもシーズーよりでもどちらにしろオスに比べて優しくて温厚な性格になります。
飼い主への忠誠心や愛情が深く、他者から家族を守るように番犬として振舞ったりします。

シーポメにおすすめのエサ

ペットのエサは数えきれない種類があります。

何を選べばいいかわからない人も多いと思いますが、エサも犬種によって様々です。

シーポメの体質に合った、健康的で長生きすることにつながるエサの種類を紹介します。

シーポメは子犬の頃は判断が付きにくいですが、成犬になるにつれ見た目が両親であるポメラニアンかシーズーのどちらかに似てきます。
それは毛質にも言える事で成長するにしたがいポメラニアンよりのみっしりと生えそろったボリュームのあるタイプか、シーズーよりの柔らかく長めの毛質かに分かれます。
どちらにせよ毛は長めで被毛のケアには気を使うので被毛や皮膚に良い成分が豊富に含まれるドックフードを選んであげると良いでしょう。

シーポメの1ヶ月の食事代(エサ代)の平均

シーポメの1ヶ月の食事代(エサ代)は、約4,000円~8,000円です。

シーポメのお風呂のペース

シーポメのお風呂のペースは、シーポメは毎日お風呂にいれても問題ありません。
お散歩の後は体や足についた汚れを洗い流してあげたいですね。
ただ、あまり皮脂を落としすぎても皮膚が乾燥してしまいますので、シャンプーをするのは月1~2回程にしましょう。
そしてポメラニアンよりのみっしりボリューミーな毛質でも、シーズーよりのしっとり柔らかな毛質でも毎日ブラッシングをしてあげましょう。
月に1度のシャンプーの時にカットも一緒にしてあげられれば理想的です。

シーポメにおすすめのグッズ

シーポメを飼うにあたっておすすめのグッズを紹介します♪

シーポメを飼っている方にぜひこだわって選んでほしいグッズはブラシです。
シーポメは名前からも分かる通りシーズーとポメラニアンのミックス犬です。
シーズーもポメラニアンも定期的な被毛のケアが必要になってくる犬種ですからその子供であるシーポメにも定期的な被毛のケアが必要になってきます。
シーポメの被毛のケアをする時に用意しておきたいブラシはスリッカーブラシ・ピンブラシ・コームの3種類です。
スリッカーブラシとピンブラシは季節や抜け毛の量を目安に抜け毛が多い換毛期にはスリッカーブラシ、普段使いや被毛を短めにカットしている時にはピンブラシという様に使い分けると良いでしょう。
コームはスリッカーブラシかピンブラシで抜け毛を除去した後に毛並みを整えるために使用します。

シーポメのかかりやすい病気

犬種の体質によって、かかりやすい病気は様々です。

愛犬のかかりやすい病気を知っておくことで、日頃の生活で気をつけることも見えてきます。

シーポメがかかりやすい病気はこのようなものがあります。

遺伝性疾患、肥満、流涙症、白内障、気管虚脱症、膝蓋骨脱臼

シーポメのよく使う薬・サプリ

シーポメのかかりやすい病気の中に白内障があり、予防には抗酸化栄養素が含まれるフードやサプリメントが効果的であると考えられています。

シーポメの治療平均価格

犬を飼うには、もちろん高い医療費がかかります。

最近はペット用の保険もありますがまだまだ浸透しておらず、病気になった際に飼い主は高額な治療費を払うこともあります。

そして、治療費は犬種によってさまざまです。

流涙症の場合・投薬治療1,000~2,000円洗浄処置や外科手術10,000~40,000円程、白内障の場合・投薬治療4,000~8,000円外科手術200,000~250,000円程、膝蓋骨脱臼の場合・外科手術100,000~350,000円程です。

シーポメの平均寿命と価格

シーポメの平均寿命

人間よりもとても寿命が短いわんちゃん。

2015年に一般社団法人ペットフード協会が調査した犬全体の平均寿命は14.85歳でした。

その分、1日1日を大切にして健康的で幸せな日々を一緒に過ごしたいですよね。

ですが、犬種によって平均寿命は違うので基礎知識として覚えておきましょう。

シーポメの平均寿命は14年前後です。

シーポメの価格相場

シーポメの価格相場は、10万円前後です。

シーポメを飼っている主な著名人

現在調査中

シーポメに関するまとめ

シーポメはポメラニアンとシーズーの良いところを掛け合わせたようなミックス犬です。
とても愛嬌のある犬なので、ペット初心者の方にもおすすめです。
被毛のタイプや耳の形は子犬の内はポメラニアンとシーズーのどちらに似た個体なのかの判断が付きづらく、成犬になるにつれ徐々に決まっていきますので、どんな犬になるかは育ってからのお楽しみですね。

Sponsored Link

関連記事

コメントを残す

*