柴犬

愛犬をインスタグラムで人気にするかわいい画像・動画の取り方とは?

愛犬のかわいい写真を撮りたい!でも、カメラ目線をしなかったりカメラを向けるとそっぽを向いてしまうわんちゃんは多くいます。そんな時の救世主が「アプリ」です!今回は愛犬の上手な写真の撮り方と便利なペット用アプリを紹介します。

犬や動物の写真を撮るのは、プロのカメラマンではない一般人であれば難しいと思います。

なかなかカメラ目線になってくれない愛犬の、かわいい写真を撮るコツや簡単にかわいく撮れる人気のスマホアプリを紹介します!

スマホで愛犬をかわいく撮るコツ

フレブル
Sponsored Link

スマホで愛犬をかわいく撮るコツは…

        
  • 遠目ではなく近くで犬の目線に合わせて撮る
  • 画面をタップしてピントを合わせる
  • 暗い場所だとブレやすいので明るい場所で撮影する
  • 2人体制で1人が遊ばせながら1人が撮影する
  • 両脇をしめ手を固定しスマホをしっかり握る

などがあります。

慣れないうちは難しいですが、休みの日など愛犬と一緒にいる時間が長く取れる時に挑戦すると上手くいきますよ!

犬の目線に合わせて撮る

人間目線で撮ってしまうとどうしても上からになってしまい、自然な写真が撮りづらくなってしまいます。

犬の目線と合わせて写真を撮ることで、愛犬の表情がはっきりと写りやすくなります。

ピントを合わせる

これは基本中の基本ですが、スマホカメラは画面をタップするとピントが合いきれいな写真が撮れます。

また、モードによってはタップしたものにピントを合わせ周りをぼかすことが出来るものもあるので、そのようなモードを使用してもおしゃれな写真が撮れると思います。

明るい場所で撮影する

撮影する場所の明るさはとても重要です。

暗い場所で上手く撮ることはとても難しく、手ブレやピンボケをしたり不自然に明るく設定されたりしてしまいます。

1番良いのは、晴れている日の外やベランダから差し込む日差しの近くなどです。

2人体制で撮影する

1人で愛犬の興味を引き付けて、そこからうまく撮影をするというのはなかなか難しいものです。

そこで、1人が犬を遊ばせたりリラックスさせて自然な状態に保ち、もう1人がシャッターチャンスを逃さず撮影できます。

とにかく愛犬の自然体の写真を撮りたいという方は、この方法をおすすめします。

両脇をしめ、手を固定し撮影する

”脇を絞める”・”手を固定する”ということはとても重要!

また、セルフタイマーにしてシャッターの瞬間に意識するのも、写真に集中することが出来るのでおすすめです。

これらをマスターすれば、カメラマンみたいな写真が撮れちゃうかも!?

愛犬の写真を簡単に撮れるアプリ

最近のスマホカメラはデジカメに負けないくらい画質が良いとされていますが、やはり最近のアプリの力はすごいんです!

そこで、愛犬の写真を撮る際におすすめアプリを紹介します。

いぬのきもちカメラ

いぬのきもち

愛犬の写真を、雑誌「いぬのきもち」の表紙にあてはめたオリジナル画像を作ることができるアプリです。

今まで撮った愛犬のベストショットがいぬのきもちの表紙になっちゃうなんて、かわいくて仕方ないですね!

いぬのきもちで作った画像を待ち受けにしているユーザーも増えているようです。

いぬのきもち

▼アプリはこちらから

表紙になれる いぬのきもちカメラ

Dog camera(愛犬のカメラ目線カメラ)

Dog cameraアイコン

愛犬が興味のある、振り向きやすい犬の鳴き声やおもちゃの音など様々な音を出してくれる、便利すぎるアプリです。

普段なかなかカメラ目線をしてくれないわんちゃんにおすすめです!

愛犬のカメラ目線カメラ

▼アプリはこちらから

Dog camera(愛犬のカメラ目線カメラ)

クンカブル

クンカブルのアイコン

これは、撮った写真をかわいく編集できるアプリです。

お気に入りの写真に吹き出しをつけたりメッセージを書いたり、写真を編集することができます。

そのままLINEなどに共有できるので、家族や友達にも送れて便利なところもポイント。

また、20万匹以上のわんちゃんが登録しているSNSでもあるので、自分の愛犬を登録して他の愛犬家とコミュニケーションを取ることもできます!

アプリ

▼アプリはこちらから

クンカブル

超微音カメラ

微音カメラ

とにかくシャッター音を最小限にすることで、カメラが苦手な犬や猫を自然な形で写真に収めることができるアプリです。

高画質モード・フォーカス・露出をそれぞれ別で設定できる、微音カメラの最新版です。

撮影した写真は、他のアプリにそのまま転送することも可能なのでとても便利!

ペットだけでなく、赤ちゃんの寝顔などを撮るときにも最適です。

微音カメラ

▼アプリはこちらから

超微音カメラ
Sponsored Link

写真をおしゃれにかわいく加工できるアプリ

ゴールデン

上手く撮れた写真をそのまま保存しても良いですが、せっかくだったらおしゃれにかわいく加工したい!という方も多いハズ。

そんな方におすすめの加工アプリを紹介します。

VSCO

VSCO

人気インスタグラマーも使用している人気加工アプリ「VSCO」は、とても簡単におしゃれに加工できる優れもの。

フィルターは10種類あり、フィルターをかけるだけで写真の雰囲気がガラッと変わりあっという間におしゃれになります。

中でも、「C1」というフィルターが人気のようです。

VSCOの画面

▼アプリはこちらから

VSCO

B612

カメラアプリ

若者に人気のカメラアプリ「SNOW」より盛れる!と人気の「B612」は、犬や猫などのペットの画像にも最適です。

フィルターによってかなり違ったイメージに仕上がるアプリなので、自分がしたい雰囲気の写真が出来上がりインスタ映えも叶えられます!

カメラアプリ

▼アプリはこちらから

B612

patternator ライブ壁紙

壁紙アプリ

ハイクオリティーな愛犬の壁紙が簡単に作れちゃうアプリです。

画像のように、アップの顔を切り抜き壁紙全体に貼り付けるデザインが人気で、とてもキュート!

また、壁紙だけでなくトートバッグやピローケース・スマホケースなど様々なものに印刷しオリジナルグッズも作れます。

スマホアプリ

▼アプリはこちらから

Patternator ライブ壁紙

アプリを上手に使い、かわいい愛犬フォトを‥

パグ

いかがでしたでしょうか。

かわいい愛犬の姿を上手く写真に収めるのは至難の業ですが、撮る際のコツ・ポイントを覚えればお手持ちのスマホでもレベルの高い写真が撮れます。

今回紹介したアプリを併用して使うことによってさらに上手に、おしゃれに写真を撮ることが出来ます。

編集機能を使った写真の加工や、文字入れをしたり装飾をしたりなどアプリを使えば様々なことに挑戦できます。

SNSと連携をしているアプリもたくさんあるので、加工しておしゃれになったペットの画像を、愛犬家同士で共有するのも楽しいですよ!

コメントを残す

*